BIGBANG、T.O.Pを脅かすラップの披露も!?11日放送の「週刊アイドル」で激しいミッション対決を公開

写真拡大

脂の乗ったバラエティセンスを誇るBIGBANGの激しいミッション対決が行われる。

11日にMBC every1「週刊アイドル」BIGBANG編が、先週に続き2週連続で韓国で放送される。放送直後に各種ポータルサイトで検索ランキング上位となり、高い関心を得た第1弾に続き、第2弾でもBIGBANGのメンバーたちが多彩なタレント性をアピールして歴代級の放送を続けていく。

この日「週刊アイドル」では人気コーナーの「SHOW ME THE サカ(社長カード)」のスペシャル版である「SHOW ME THE ゲカ(個人カード)」を通じて、BIGBANGのメンバーたちが個人カードをかけて、それぞれの特技を活かした様々なミッションが公開された。メンバーたち全員がお互いからプレゼントを獲得するために競争意欲を見せて、激しい接戦を繰り広げた。

特に、ラッパーのT.O.Pの心を掴むために繰り広げられたフリースタイルラップバトルで、メンバーたちは独特なライム(韻を踏むこと) のいわゆる“アムマルラップ(でまかせラップ)”で激しい競争を繰り広げたが、意外とボーカルラインのSOL、D-LITE、V.Iの善戦が際立ったという。特に最近T.O.Pを脅かすほど成長したラップの実力を見せたV.Iのラップは、スタジオを爆笑の渦に巻き込んだという。

その他にも、これまでの放送ではあまり見ることのなかったガールズグループのカバーダンス対決から柔軟性対決など、BIGBANGの新たな魅力を発見できる特級ミッションで、BIGBANGの完全体での放送を待っていた多くのファンと視聴者にとってプレゼントのような放送になる見込みだと伝えた。