チョン・イル、5日に新兵教育を終了…現在代替服務中

写真拡大

俳優チョン・イルが5日、新兵教育を終え、代替服務を始めた。昨年12月論山(ノンサン) 陸軍訓練所に入所したチョン・イルは、4週間の新兵教育訓練を終了した。

チョン・イルの関係者は9日午後、OSENとの取材で「先週5日に新兵教育を終え、訓練所を退所し、現在代替服務中だ」と伝えた。

これに先立ち、チョン・イルは10年前の交通事故のため代替服務の判定を受けた。事故の後遺症により、2013年血管の壁が膨れ上がる脳動脈瘤の診断を受けたが、国防の義務を果たすために再検査を拒否し、代替服務することを決定した。

関係者は「チョン・イルが現役として服務できなくなったことを残念に思っていた。本人は代替服務の形でも懸命に終えたいと話している」と明らかにした。