ゴメン無理っ! 彼氏が乗っていたら嫌な「車の色」5パターン

写真拡大

大好きな彼とのドライブデートはとても楽しいものですが、気分を盛り上げるためには、やっぱり彼が乗っている愛車も大事な要素になってきます。車種や内装のオプションなど、テンションを上げるための要素はさまざまありますが、車体の「色」も忘れてはいけません。そこで今回は、ドライブデートの気分を盛り下げてしまう「彼氏の車の色」について、女性たちの意見を聞いてみました。

(1)赤

・「赤。男で赤の車を選ぶ人は自分に自信があって、ナルシシストそうだから」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「赤。自分の自己主張が強すぎて乗りたくない。見つけやすいのかもしれないけど」(23歳/自動車関連/事務系専門職)

真っ赤なスポーツカーにあこがれている男性も少なくないはずですが、その主張の強すぎる色は、女性にとってNGなのだとか。もう少し落ち着いた色であればウケがいいかもしれませんね。

(2)白

・「会社の車かなっていうオシャレじゃない感じの白」(31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「白色。汚れや傷があると台無しに感じるから」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

シンプルでいいじゃないか! と思う男性もいるかもしれませんが、白はとにかく汚れが目立つもの。だからこそ、よほど車の手入れをしていないと嫌なのでしょうね。また、会社で使っている車は白が多いため、車種によっては、働く車に見えてしまうのかもしれません。

(3)ピンク

・「ピンク系のかわいい色は嫌だし、女性っぽい」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「ショッキングピンクとか。どうしてその色を、と焦ってしまうし乗るのが恥ずかしい」(25歳/学校・教育関連/その他)

女性ウケがよさそうだ、と判断してピンクの車に乗る人もいるかもしれませんが、その読みはハズレ! いくらピンクが好きな女性でも、車にまでそれを求めている人は少ないようです。

(4)黒

・「真っ黒でスモーク張ってる」(30歳/医療・福祉/専門職)

黒もスタンダードな色ではありますが、真っ黒の車体を嫌がる女性も。もう少し明るい色の車のほうがドライブは楽しくなりそうです。

(5)黄色

・「黄色。かなり目立つので」(27歳/その他/事務系専門職)

・「黄色など、明るすぎるのは目立つ感じがします。個性を出すのにはいいと思います」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

黄色の車も車種によっては、オシャレでかわいいですが、黄色が決定的に合わないタイプのボディだと悪目立ちしてしまうかも。目立つ車があまり好きではない女性もいるようです。

<まとめ>

車種以上に、もしかしたら車体の色は、ドライブデートのときの女性のテンションを左右するものなのかもしれません。好みがわかれる車体の色だからこそ、相手の性格もそこからなんとなく見えてきそうですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月22日〜2016年12月24日
調査人数:377人(22〜34歳の女性)