枕クサすぎっ! パートナーが中年になったと感じる瞬間・3つ

写真拡大

結婚し、人生をともに歩んで行けば、だんだんとパートナーが変化していく様子もわかるはず。一番そばにいるのですから、当然と言えば当然でしょうね。ところで、一体どんなときに、パートナーに対し「オジサンになったなぁ」「オバサンになったなぁ」と思うのでしょうか? 既婚者にその答えを教えてもらいましょう。

<女性の場合>

■ニオイが……

・「加齢臭がにおいはじめてきた気がする」(31歳女性/食品・飲料/その他)

・「旦那の枕がくさいので年をとったと感じます」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性は年齢と共に、いわゆる「加齢臭」が漂いやすくなるもの……。一緒に生活していると、体臭を感じる機会も多いでしょうから、ニオイの変化には敏感に気づくでしょうね。

■髪が……

・「旦那の頭に白髪が増えてきたとき」(28歳女性/医療・福祉/専門職)

・「白髪が増えてきたのを発見したとき」(28歳女性/その他/その他)

黒々とした髪に白いものが混じってきた、と気づくころにはもう、老化にストップは掛けられない状況かもしれません……。

■腰痛

・「腰が痛いと言って寝る前にマッサージしてあげているとき」(30歳女性/その他/その他)

・「腰が痛い。マッサージして?とお願いされるようになったことです」(32歳女性/その他/その他)

腰痛がじわじわとひどくなるのも老化の証拠。お互いに仲よくマッサージでもしたら、こういう体も変化も快く受け入れることができるはず。

<男性の場合>

■ボディラインが……

・「身体のいたるところがたるんできたとき」(33歳男性/運輸・倉庫/その他)

・「肌のたるみや、ぜいにくが付いたのを見たら」(35歳男性/その他/営業職)

加齢と共に、脂肪は付きやすくなりますし、肌もたるんできます。女性が気にしているこの変化、男性たちも気づき、ちょっと切ない気分を味わっているのかも。

■服装が……

・「普段の下着の趣味が地味めになってきていること」(29歳男性/情報・IT/技術職)

・「ジャージでずっといるところです」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

恋人同士のときは、毎日気合を入れていた服装も、一緒に暮らすようになって、時間が経てば、どうしても手抜き気味になってしまうはず。そういうこだわらない感じに、男性は年齢を感じるのです。

■ムダ毛が……

・「ムダ毛をあまり気にしなくなったとき」(29歳男性/その他/その他)

毎日ムダ毛の処理をしている、という人もいれば、ここぞというときだけ、という人もいるでしょう。後者の場合、一緒に住んでいると、ムダ毛が伸びきったところも目撃するはず。

■まとめ

男女それぞれ見ているポイントは異なりましたが、双方ともに、身体的な特徴を見ていることには他なりません。結婚してからも手を抜きすぎず、お互いにいつまでもときめきを相手に感じられるような夫婦になりたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数195件(25歳〜35歳の既婚男性)、219件(25歳〜35歳の既婚女性)