日本でも大人気!実力派ガールズグループMAMAMOOが初の日本プロモーションを成功裏に終了

写真拡大

ガールズグループMAMAMOOが、デビュー以来初めて開催した日本プロモーションを成功裏に終えた。

MAMAMOOは6日〜8日までの3日間、東京を訪問し、ショーケース、サイン会、握手会、ミニトーク&ライブ、写真撮影会、主要メディアのインタビューなど忙しい日程をこなしながら、日本国内の公式プロモーションで熱い反応を引き出した。

MAMAMOOは7日、品川のインターシティーホールで初めてのショーケースを開催した。この日のショーケースでMAMAMOOは「Decalcomanie」をはじめ、「You're the best」「I miss you」「PIANO MAN」「1cmの自尊心」「Um Oh Ah Yeh」などのヒット曲ステージを披露した。

MAMAMOO特有の独創的なパフォーマンスと圧倒的な歌唱力で、日本のファンを虜にしながら魅力をアピールした。MAMAMOOは「You're the best」「Um Oh Ah Yeh」をアドリブで日本語で歌うセンスを発揮し、大きな反応を引き出した。

さらに、MAMAMOOのショーケース現場を訪れた日本のアルバムレーベル担当者たちもMAMAMOOのステージを絶賛し、MAMAMOOの日本進出に対する可能性と競争力を高く評価したという。

また日本最大のCD販売店・タワーレコードで、MAMAMOOの4thミニアルバム「MEMORY」がデイリー総合売上1位を記録する勢いを見せた。

このようにMAMAMOOは、初めての日本プロモーションでもファンの熱い反応を受け、日本国内で高くなった人気を実感させた。さらに“ガールクラッシュ”の代表走者らしく、日本でも女性ファンの高い支持と共に、幅広い年齢層から関心を浴びながら3日間の日本プロモーションを成功裏に終えた。

これでMAMAMOOは、初めての日本プロモーションを通じて現地での足場を固め、次世代韓流ガールズグループとしての可能性を見せた。

MAMAMOOは、昨年11月に発表した「Decalcomanie」が9週が経った今でも音源チャートの10位圏をキープしながら着実に人気を得ている。

若手実力派No.1の声も!MAMAMOO、デビュー後初の日本プロモーション始動…本日(6日)から東京でサイン会&撮影会など開催