「牛サーロイン網焼」(670円)

写真拡大

「養老乃瀧」と予約の取れない「肉山」が、限定コラボレーションした「肉山乃瀧(にくやまのたき)」。

【写真を見る】「牛ホルモン焼」(518円)

昨年60周年を迎えた養老乃瀧株式会社は、60周年企画「仲間酒場宣言」プロモーションの一貫として、予約の取れない店といわれる、赤身肉で有名な東京・吉祥寺の「肉山」とのコラボレーション企画を実施する。

1月12日(木)から1月25日(水)まで、「肉山乃瀧(にくやまのたき)」限定メニューを東京・神奈川・埼玉の養老乃瀧直営店舗限定で販売する。

今回のコラボレーションでは、「肉山」のオーナーである光山英明氏がメニューを監修。おなじみの「チリマスタード」や「短角牛のソーセージ」を使用した、養老乃瀧用のアレンジメニューが登場する。

販売されるのは、「牛ホルモン焼」(518円)と「牛焼しゃぶ」(518円)、「茹で豚サラダ仕立て」(518円)、「豚バラ塩焼」(626円)、「短角牛のソーセージ」(626円)、「牛サーロイン網焼」(670円)の6品。

今回の機会で、予約の取れない名店の味を堪能しよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】