松坂桃李主演ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」の主題歌を歌うスキマスイッチとAnly/(C)NTV

写真拡大

1月22日(日)にスタートする新日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」(毎週日曜夜10:30-11:25日本テレビ系※初回は夜10:00-11:25)のエンディングテーマが、Anly+スキマスイッチ=「この闇を照らす光のむこうに」に決定した。

【写真を見る】連続ドラマとして復活する「視覚探偵 日暮旅人」/(C)NTV

「―日暮旅人」は視覚以外の感覚を失った青年・旅人(松坂桃李)が、匂いや感情を“視る”ことができる特別な目を駆使しながら探偵を営む姿を描くヒューマンサスペンス。'15年11月にスペシャルドラマとして放送され、先日連続ドラマ化が発表されていた。

今回エンディングテーマに決まった同曲は、Anlyとスキマスイッチのコラボレーション楽曲。壮大なテーマの歌詞や切ないメロディーが、主人公・旅人の境遇、そしてドラマの世界観にマッチした作品となっている。

Anly、スキマスイッチ共に他アーティストとのコラボシングルをリリースするのは初の試み。世代もキャリアも離れた者同士が生み出した、前代未聞の楽曲に注目が集まりそうだ。

作詞・作曲・編曲を手掛けたスキマスイッチは「キャリアも年齢も違うこの2組のセッションは、まさに楽曲の歌詞のように2組の間でこぼれ落ちたものを3人で受け止めて汲み上げて、さらに組み上げていくものでした。そうして制作したこの楽曲が皆さんの中にも浸透していくことを願っています」とコメント。

Anlyも「目を閉じてこの曲を歌うたびに、まぶたの裏に一瞬、光が浮かぶような気がします。人とは?愛とは?信じるとは?…壮大すぎて私1人では潰れてしまいそうな大きなテーマをスキマスイッチのお二人と一緒に向き合うことができたことを心から幸せに思います」とコラボレーションに対する喜びをかみしめた。