わかっててもハマっちゃう! 女子を落とす「LINEテク」6選

写真拡大

意識している男性からメールやLINEがくると、その内容のどこかに「自分への好意」が隠れていないか一生懸命読んでしまいますよね。そこで社会人男性は気になる女性に対し、どんなメール・LINEテクを使うことが多いのかを教えてもらいました。

■さりげない気遣いを必ず入れる

・「体冷えないように注意してね、とかさりげない気遣いを入れる」(33歳/その他/事務系専門職)

・「今日の気分や体調を気遣ってから本題に入る」(33歳/医療・福祉/専門職)

「単なる社交辞令かも……」と思える文言の中には、男性の好意が隠れている場合も。気になる女性にメール・LINEを送る場合は、気遣いのある内容を送りがちなのだとか。

■相手の生活リズムに合わせて送る

・「相手が暇そうな時間を見計らって送ること。返信をもらいやすいと思う」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「リズムを合わせてあげるとか意識」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

自分が暇な時間帯にメールやLINEをくれる男性も、脈アリな可能性大? 相手の気分を損ねず、返信がもらいやすい時間帯を選んでメール・LINEするという男性も。

■重くならないように気を付ける

・「返信をもらうように、質問を必ずします。文章は長すぎず、短すぎず、また返信時間も気を配ります」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「重くならないこと、軽い感じ。返答しやすい会話をする。わかりやすく」(32歳/情報・IT/技術職)

そっけない対応に見えるメールやLINEでも、実は「女性を気遣ってわざとそうしている」ケースも。メールやLINEのやり取りが楽な男性にも要注目?

■食事や映画に誘ってみる

・「付き合いましょうというのは壁が厚いので、まずは食事・映画に誘う」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「時間空いてる日があれば少しだけ付き合ってほしい場所があるんだけどの文」(29歳/その他/販売職・サービス系)

「自分に気があるのかな」とわかりやすいのが、お誘いをかけてくれるメールやLINEですよね。気になる女性にはストレートにアプローチするのが一番?

■興味を引く・期待させる内容を送る

・「サプライズを考えてるよっていうことをそれとなく」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「話を続けるように興味を引く内容や、疑問文を付けて相手に返信をうながす」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

単なる世間話だけでは、長続きしないのがメールやLINE。自分の興味のある内容・何か期待してしまう内容を送ってくれる男性は脈アリな可能性が濃厚です。

■絵文字やスタンプを使って特別感を出す

・「めったに使わない絵文字やスタンプを使って特別感を出す」(30歳/情報・IT/その他)

・「スタンプを時々使用して相手を喜ばせる」(27歳/その他/営業職)

自分に気がない男性は、シンプルな文面を作ることが多いですよね。それに対して意識してくれている男性は、絵文字やスタンプが多いという特徴も。

自分が少し気になっている男性から、こんなメールやLINEが送られてきたら「特別な存在」だと思われている可能性も。こんなテク込みのメールやLINEが送られてきたら、脈アリサインを見逃さずに丁寧に対応していきたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数202件。25歳〜34歳の社会人男性)