BIGBANGのV.I「G-DRAGONはアジアのマイケル・ジャクソンだ」

写真拡大

BIGBANGのV.Iが、リーダーのG-DRAGONに対して「アジアのマイケル・ジャクソン」と称した。

BIGBANGは8日午後、ソウル高尺(コチョク) スカイドームにてコンサート「BIGBANG10 THE CONCERT:0.TO.10 FINAL IN SEOUL」を開催し、約3万人のファンを熱狂させた。

この日、V.Iは最後にコンサートの所感を伝えた後、G-DRAGONにマイクを渡した。V.Iは「僕らのリーダー、G-DRAGON兄さんはどうか」として、「アジアのマイケル・ジャクソンだ。ファッション、音楽、ダンスもそうで、テキトーに踊ってもかっこ良さがどんどんあふれてくるから」と冗談を言った。

G-DRAGONは、「今僕をからかっているのか」と恥ずかしがった。

BIGBANGは先月12日、2008年以来約8年ぶりにフルアルバムを発表した。今回リリースした「MADE」は新しいタイトル曲を含み、先立って大きな愛を受けた「M」「A」「D」「E」の4つのシングルの集大成の完結版だ。BIGBANGは7日に続き、T.O.P軍入隊前の最後の韓国国内コンサートを開いた。

BIGBANG、ソウルコンサートで複雑な心境を語る「完全体のコンサートは、今日が最後だ」