マジやばいっ……! 彼女に「死ぬほど」見られたくない姿5つ

写真拡大

心を許している恋人でも、決して見られたくない一面は誰にでもあるもの。相手に隠していることだと、なおさら見られたくありませんよね。男性が彼女に「死ぬほど見られたくない姿」とは? 働く男性のみなさんがこっそり暴露してくれました。

(1)おなかまわりを気にしている姿

・「おなかまわりを一番見られたくない」(30歳/その他/その他)

・「おなかの脂肪を気にしてサプリを飲んでいる姿」(37歳/小売店/技術職)

デスクワークが続くと、男性でもおなかまわりにお肉がついてくるものです。お肉を気にしているところは、さすがに彼女には見られたくないようですね。彼は意外に気にしているようですよ!

(2)トイレをしている姿

・「トイレをしている姿は恥ずかしいからいやだ」(38歳/学校・教育関連/その他)

・「トイレを使っている姿。人には見られたくないから」(38歳/その他/事務系専門職)

トイレをしているときは、彼女でなくとも見られたくないものではないでしょうか。どれほど仲がいい相手でも、こればかりは見せられませんよね。

(3)泣いている姿

・「泣いている姿は見せたくないです」(39歳/自動車関連/技術職)

・「泣いているとき」(37歳/農林・水産/その他)

人前で泣くことの少ない男性は、なるべく自分の泣いているところは人に見られたくないと思うはず。彼女であっても、弱気になっているところは見せたくないようですね。大好きな人の前では、いつでも「強い自分」でいたいのでしょう。

(4)だらけている姿

・「家でのだらだらした感じ」(38歳/小売店/営業職)

・「家でボーっとしている姿」(34歳/その他/その他)

普段はスーツでビシッと決めている男性でも、家でだらけているのは当然の姿。しかし、だらしのない姿を彼女に見られると、嫌われてしまいそうで怖いのかもしれません。常にカッコいい彼氏でいたい気持ちを、男性なら誰しもが持っているようです。

(5)仕事中の姿

・「仕事で頭を下げている姿」(37歳/学校・教育関連/営業職)

・「仕事で怒られている姿」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事中の姿は、あまり彼女には見られたくないと思う男性も多いようですね。特に上司に怒られたり、取引先に頭を下げたりしている姿は、見せたくないのでは。これほど自分がカッコ悪いと思う瞬間はありません。

<まとめ>

大好きな彼女だからこそ、自分の情けない姿は見られたくないと思う男性も少なくないようですね。彼女の前ではカッコいい自分でありたいと思うからこそ、見られないように努力しているのかも。こんな男性の強がりに気づいたら、そっと見守ってあげてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月26日〜2016年12月27日
調査人数:379人(22〜39歳の男性)