サイゼリヤだけじゃない!1000円台で“女の独り飲み”ができるチェーン店3選

写真拡大

 独り呑みでワイン…なんてスマートでカッコいい大人のオンナですよね? でも、現実にはバーとか敷居の高そうな暗がりで、結構なお値段のワインをちびっと飲む感じです。なんなら近隣客やバーテンのうんちくを聞かされておしまい…。満足いくまで泥酔したい酒飲みには色々足りないんです!

 そこで、軽い気分で女独りで飲んでても気にならない、そんなフランクなワイン呑み場を紹介したいと思います。

◆生ハム食べ放題のフレッシュネスバーガーのフレバル

 まずは、「フレッシュネスバーガー」で2015年から実施されているフレバル。17時からスタートでワイン飲み放題980円。別料金500円で生ハム食べ放題も! 樽から注がれるワインはちょっと嬉しいですね。

 ただ、がっつり飲むにすると、生ハムだけじゃ飽きてくるし…と他のメニューをオーダーしていると当然コストはかかります。

 そして、気をつけたいのが、1時間の時間制限です。元を取ろうという貧乏根性が出てしまうと、地獄行き確実。というか、1時間で何とかしようというのはまずムリ! コスパを考えると、なんやかんやつまむと1時間に2000円は飛ぶことも。

 そこそこ時間とコストと腹具合に余裕があって、「ワインで唇湿らせる」ぐらいのテンションで行くといいでしょう。

◆マグナムボトルが1080円! 余れば持ち帰れるサイゼリヤ

 次に、最近、身の回りの半径5キロ圏内のアラフォー女性に流行っているのがイタリアンカフェレストラン「サイゼリヤ」呑み。ここはファミレスなのでソフトドリンクが飲み放題なんですが、驚きの安さのワインに脱帽します。マグナムボトルが1080円(1.5リットル)。絶対にひとりで飲みきることはないのですが、キャップ式なので、お持ち帰りも可能。そう考えると、お得です。

 サイゼリヤと言えば、ミラノ風ドリア290円が人気定番メニューで、ほかおつまみもお値打ち価格です。個人的にはフォカッチャさえあれば満足!

 本を片手にマグナムをグイグイ呑みながら、途中ソフトドリンク、お腹すいたらおつまみ(粉チーズとオリーブオイルかけ放題)…で3時間ぐらいは自分のペースで楽しめます。

 ただ、飲み終わった頃にはサイゼリヤ脳になっているため、会計時に「え! サイゼで2000円越えた!」とか、自分のクズっぷりに若干の反省をしてしまうので注意!

◆赤ワインとステーキで最強コスパのケネディ

 最後に、東京都内の住宅街などにたまに見かけるステーキカフェ「KENNEDY(ケネディ)」。熱々の鉄板に乗った肉で一杯引っ掛けるなんて最高です。ワインだけではなく他のアルコールも飲み放題で、女性は90分1200円+税(男性は90分1500円+税)。

 入店前にチェックしておきたいのは、入り口に絶対に「半額券」が置かれていることです。帰りにも配られる、追い半額券システムも素晴らしすぎます。永久に来てしまうじゃないか。

 そんなKENNEDYの赤ワインがすこぶる美味い。焼き立ての肉の香りとワインだけで幸せになれるうえ、サイドメニューもなかなか気の利いたものばかりです。

 どれも本気で飲めば2000円ぐらいにはなるのですが、ワインを独りで好きなだけ飲むなら、周りを気にしない明るいチェーン店系は独り者の味方です!

<TEXT/タケダマコ>