はめると指が6本になる「FINGERring」、つけると耳が4つになる「EARring」など、人体の一部を拡張する個性的過ぎるアクセサリーがベルリン人アーティストのナジャ・ブッテンドルフさんによって作られています

Awesome Body-Part Jewelry Will Have You Seeing Double | The Creators Project

http://thecreatorsproject.vice.com/blog/nadja-buttendorf-cyborg-body-part-jewelry

ナジャ・ブッテンドルフさんは個性的なアクセサリーの数々を自身のウェブサイトに掲載しています。耳にシリコン製の耳を引っ付けるイヤリング「EARring」もそのひとつで、一見するとギョッとするとような芸術作品となっているのがわかります。



カラーや形状は多種多様で、自分の耳にそっくりなEARringを付けるもよし、色が違う耳を付けて楽しむもよし。



これはリングの先にシリコンの指がついた指輪「FINGERring」で、まるで指が1本増えたように見えます。



FINGERringで電気のスイッチを付けたり消したりしているムービーは以下から見ることができます。ぐにょっと曲がる様子は不気味で、その質感は本物の指そっくりであることがわかります。

switching the light on and off with a sixth finger Nadja Buttendorfさん(@nadjalien)が投稿した動画 - 2016 12月 2 7:44午前 PST




さらにFINGERringを装着した状態で、ドアノブを回している様子も収められています。

open and close a door with a sixth finger Nadja Buttendorfさん(@nadjalien)が投稿した動画 - 2016 11月 30 5:40午前 PST




人間の皮膚っぽい質感で作られた「Skin Jewellery」は、マンガ「HUNTER×HUNTER」に出てきてもおかしくない仕上がり。ナジャ・ブッテンドルフさんは「もし私たちの身体が異なる外観を持っていたら、世界は違って見えるでしょうか?もし耳が4つあれば2つの耳では感じられない音が聞こえるのでしょうか?」と語っており、人体を一般的な概念から解き放つツールとして、これらのアクセサリーを制作しているそうです。



なお、ブッテンドルフさんは「人間と機械の融合」というアイデアにも興味を持っており、人体をモチーフにしたアクセサリー以外にも、スマートフォンの充電ケーブルを使ったアクセサリーや、LANケーブルとルーターで作ったネックレスなども制作しています。



さらなるブッテンドルフさんの作品のすべては、以下のウェブサイトから見ることが可能です。

Nadja Buttendorf - Jewellery for Aliens is important

http://nadjabuttendorf.com/

なお、FINGERringを装着した状態であれこれやっているムービーがリスト化されており、以下のムービーから全6本のFINGERring着用ムービーを視聴することも可能です。

open and close a door with a sixth finger - YouTube