大塚家具 約109億円あった現金及び預金が90億円も減る異常事態

ざっくり言うと

  • 大塚家具の「窮状」について週刊新潮が報じている
  • 約109億円あった「現金及び預金」が、90億円も減る事態となっているそう
  • 原因として、売上高が前年比で18%も減ったことが大きいと経済部記者は指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング