話題作出演相次ぐ山田裕貴が参戦!

写真拡大

 俳優の山田裕貴が、吉沢亮と内田理央の共演で人気コミックを実写化する「トモダチゲーム」に参戦していることがわかった。さらに大倉士門、根本凪の出演も発表された。

 「別冊少年マガジン」で連載中の、原作・山口ミコト氏、作画・佐藤友生氏による同名コミックが原作。金よりも友情を大事にする高校生・片切友一(吉沢)はある日突然、友人たちとともに大金がかかった“トモダチゲーム”に巻き込まれてしまう。ゲームの内容は友情を疑わせるものばかりで、友一たちは疑心暗鬼にかられながらクリアを目指す。

 「ストロボ・エッジ」「闇金ドッグス」「オオカミ少女と黒王子」「HiGH&LOW THE MOVIE」など話題作への出演が相次いだ山田は、今作では主人公・友一とともにゲームに参加する美笠天智を演じる。学年トップの天才で、抜群のコミュニケーション能力を持つ役どころだ。

 ファッション誌「Popteen」の「中高生が選ぶ好きなモデル」第1位に輝いた大倉は、スポーツ万能の学級委員長で、市議会議員の父を持つ四部誠(しべまこと)役。女性アイドルグループ「虹のコンキスタドール」の根本は、アニメ好きの心優しい少女・心木ゆとり役を務めている。

 「トモダチゲーム」は、テレビドラマ1作、映画2作の全3部作で2017年に放送・公開される予定。