毎日を少しだけハッピーにするには、やっぱり“ちょっとしたサプライズが効果的”なのではないでしょうか!? 男性はサプライズが苦手だなんて言われることも多いですが、今回は彼氏を喜ばせるにはぴったりの、プチサプライズの提案です。大きなサプライズは苦手だというシャイな彼も、こんなサプライズならきっと喜んでくれること間違いなしですよ〜!

ポイントは“ふたりのときに行う”こと!

男性が苦手とするサプライズは、第三者を巻き込んで行うものが圧倒的に多いです。要するに、自分が喜んだり照れたりする姿を彼女以外の誰かに見られるのが恥ずかしいんですよね。かわいいじゃないですか! だから、サプライズはふたりっきりのとき限定にしてあげてくださいね。そのさりげない気遣いに、きっと感動するはずです。

提案1: 手料理を振る舞う!

夕方までデートをして「夕飯なに食べようか?」というような会話になったときがチャンス! 「うちで食べる?」なんて言われて、喜ばない男性はほとんどいません。さらに言うなら、手際よく料理を作る彼女を見てキュンキュンしない男性もほとんどいません! 手際のよさをアピールするためにも、出かける前に下ごしらえを済ませておくといいと思います。

提案2: 帰宅すると彼女がおもてなし!

合鍵を渡されて「いつでもきていいよ!」と言われている場合や、同棲をしているカップルにおすすめなのが、仕事から帰ってきた彼を目一杯おもてなしすること。テーブルには料理が並び、お風呂も湧いている――そんなひと昔前の良妻がやりそうなことをやってみてください。大好きな彼女が自分のために尽くしてくれる姿を見て悶絶しないはずがありません!

提案3: 休日デートは、まったりゆっくり!

次の休日のデートの予定は決まっていますか? もし可能なら、まったりゆっくり過ごすものにチェンジすることを提案してみるというのはいかがでしょうか。急に「次のデートはふたりっきりで、まったりしようよ〜!」なんて甘えられたら、ドキドキが止まらなくなってしまうはずですよ。

提案4: お泊まりデートでは朝ご飯を準備!

彼の家にお泊まりしたときには、彼が起きる前に朝ご飯を準備しておくというサプライズをしてみるといいかも! パンやサラダなど、簡単なものだとしてもとても喜ばれると思います。

提案5: 安めのプレゼントを用意する!

彼がデート中に「あ、これいいかも!」と言っていたものはありませんか? なんでもない日なので、もちろん安価なもので構いません。何気なく言ったことを覚えていてくれたことが、彼にとっては一番のサプライズなのです。

やっぱり、料理が占めるウエイトってかなり大きいんですね! 彼氏を喜ばせたい女性の皆さまは、ぜひ試してみてください!