7日、米俳優ヴィン・ディーゼルが映画「xXx<トリプルX>:再起動」で共演したアクションスターのドニー・イェンを激賞している。

写真拡大

2017年1月7日、米俳優ヴィン・ディーゼルが、映画「xXx<トリプルX>:再起動」で共演したアクションスターのドニー・イェン(甄子丹)を激賞している。新浪が伝えた。

【その他の写真】

「ワイルド・スピード」シリーズなどで知られるヴィン・ディーゼルの主演作。02年に公開された「トリプルX」から数えて3作目となる「xXx<トリプルX>:再起動」が、今月20日から全米公開されるほか、中国では来月10日からの公開が決定した。

この映画には中華圏から、香港のアクションスターのドニー・イェン、韓流グループEXOの華人メンバーだったクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)も出演している。ヴィン・ディーゼルは7日、インスタグラムでドニー・イェンを話題にし、「彼は偉大な天才だ」と激賞。「珍しいほどの完璧主義者で、アクションについて細部までこだわる。撮影中に見せる彼のインスピレーションは、僕らをクレイジーにさせたほどだ」と、ドニー・イェンの職人気質なこだわりを絶賛。自宅にまで招いたことを明かし、「僕の家族も彼を気に入ったようだ」と、そのフレンドリーな人柄を褒めたたえている。

このところハリウッド作品が続くドニー・イェン。昨年は「グリーン・デスティニー」の続編となる「ソード・オブ・デスティニー」が公開されたほか、現在は「スター・ウォーズ」最新作の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が世界各国で公開中だ。(翻訳・編集/Mathilda)