京都女子に学ぶ!!「ずっと話して」と思わせる究極の一句とは?

写真拡大

地方出身女子にとって、大きなモテ武器となるのが“方言”。
実際に、男性の中には「不意打ちの方言に落ちた」という人も少なくありません。

そこで、このコーナーでは、そんな方言女子たちの“落としの一句” をご紹介!
今回は「京都女子」の一句を学びます。

●したはる(京都)

『「したはる」って丁寧語なだけあって、おしとやかな感じがして好きです。「良い仕事したはるな」って労われたいですね』(28歳/美容師)

『京都の方言は物腰柔らかいですよね。「したはる」という方言もおっとりとした感じ。気が利いて大和撫子ってイメージが強いです。』(23歳/販売)

方言の人気ランキングの中でも常に上位にいる京都弁。
物腰柔らかな方言で、多くの男性を魅了しています。

京都にはおもてなしが上手で気配りのできる女性が多いと言われていますよ。

思いやりのある 彼女。
女性らしい、柔らかい話し方でアピールされたら、そりゃ男はイチコロですよ。

●【使用例】女性らしい部分をアピールしたいけどできない……不器用な女子たちへ

〜休日のお昼にデートをしていたら〜
女『今日は良い天気だね!』

男「ぽかぽかしていて眠くなっちゃうね」 女『あ、あれ見て!あそこで寝てるの猫じゃない?』 男「ほんとだ!」 女『よう寝たはる……かわいいね』 男(ズキュン!! あ……落ちた)

響きがおっとりしていて柔らかい印象を与える「したはる」。
女性らしい部分をアピールしたい時に使えるとっておきの落としの一句!

笑顔でおだやかに に言うのがポイントです。

目上の人に限らずオールマイティに使えますよ!

----------

不意打ちのその一言に、男はイチコロ!
落としの一句、あなたも参考にしてみては?

(文/恋愛jp編集部)