“ケチ”と“倹約家”は紙一重?お金にうるさいカレへの対処法

写真拡大

生活していくうえで、お金の管理はとても重要ですよね。
こまめに計算している人、小さな買い物だったら気にない人など「お金の価値観」は人それぞれです。

あなたの恋人や友人がお金に細かく、割り勘をきっちりするひとだったらどうしますか?

きっちり計算をするのは良いことですが、あまりにも細かいとちょっと……と思うこともあるかもしれませんね。

さて今回はそんな「お金に細かい彼」についての相談と寄せられた回答を紹介していきます。

●【相談】お金にとても細かい彼……不満を上手に伝えるには?

**********

今付き合っている同い年の彼がとてもお金に細かいです。

食事代はもちろん、ドライブデートの時のガソリン代や高速代もきっちり割り勘です。

私は小銭貯金しているので、デート前日にうっかり貯金箱に全部入れてしまうとお財布に小銭が入っていない状態になります。
「今小銭なくて……」と伝えると、彼は「じゃぁ、崩れたらちょうだい」と言って、次の日になっても覚えていて「今ので崩れたよね」といって請求してきます。

お互い社会人でそれなりに稼いでいるのに、コーヒー一杯も奢られたことがありません。
倹約家で良いともとれますが、結婚も考えているので、家計の管理とか想像すると窮屈になりそうです。

このまま結婚しても良いと思いますか?それともケチをやめてもらう上手な伝え方ってあるんでしょうか。

(マギーさん)

**********

お付き合いしている彼はとてもお金に細かいというマギーさん。
コーヒー一杯も奢られたことがないというのは、彼女の立場からすると少し寂しいですよね。

結婚も考えていらっしゃるとのことですが、この先も良いお付き合いを続けていくために不満を上手に伝える方法はあるのでしょうか?
実際に寄せられた回答を見ていきましょう!

●【回答1】なぜそこまで割り勘にこだわるのか聞いてみる

**********

私は基本的に相手と対等でいたいので割り勘派です!

でも倹約家とケチは紙一重ですよね。
マギーさんのお話では彼氏さんがケチかどうか分かりませんでしたが、例えばプレゼントをケチったり、食事代を彼の方が多く食べてるのに同額で割り勘だったりしたらそれは倹約家じゃなくて思いやりのない人です。

我慢したまま結婚するのは辛いことだとなので、一度なぜそこまで割り勘にするのか 彼の考えを聞いてみましょう。
それに納得ができなかったらしっかり自分が不満に思っていることを言ってみてもいいと思いますよ。

(シャーロットさん)

**********

倹約家とケチは紙一重。
プレゼントをケチったり、理不尽な割り勘の経験があったのならそれはケチで思いやりのない人ということかもしれません。
結婚も考えているのなら一度「なぜそこまで割り勘にこだわるのか」彼の考えをじっくり聞いてみましょう。

●【回答2】彼女と過ごす時間よりお金の方が大切な可能性も

**********

もし結婚してマギーさんがお仕事をやめ、彼の稼ぎだけでやりくりする……となると、お金の使い道を全部把握したがりそうな男性ですね。
コーヒー一杯も奢ってくれないなんて、彼女と過ごす時間よりお金の方が大切 なのかな〜って思って、私だったら冷めてしまいます。

(のんさん)

**********

仮に結婚したとして、マギーさんが専業主婦になったとしたら、彼はお金に関してはすべて把握したがるかもしれませんね。
回答者ののんさんは、彼があまりにもお金に執着しているとなると、「彼女よりもお金が大切」と感じるようです。

将来はお金に関することはすべて彼に伝える、ということも覚悟した方が良さそうですね。

●【回答3】結婚に対する理想を聞いてみる