共演者を驚かせるやる気を見せた西内まりや

写真拡大

 モデルで女優の西内まりやが13日、都内で行われた月9初主演ドラマ「突然ですが、明日結婚します」制作発表会見に登場し、予定していた海外留学を取りやめて本作に取り組んでいることを明かした。この日は、共演の人気ロックバンドflumpoolのボーカル・山村隆太、山崎育三郎、中村アン、沢村一樹も出席した。

 本作は、宮園いづみによる同名コミックの実写化。人一倍、結婚願望を持ち、専業主婦になりたいと願う“婚活女子”のOL・高梨あすか(西内)と、絶対に結婚したくないイケメンアナウンサーの名波竜(山村)が出会い、価値観が合わない中で強烈にひかれ合い、複雑で滑稽でリアルな恋愛模様を繰り広げるラブストーリー。

 「実は、海外留学する予定で3か月間(スケジュールを)空けていたんですが、そのタイミングでこの話をいただいて、縁を感じて、これはやるしかないなと覚悟を決めました」と明かし、山内ら共演者や報道陣を驚かせる西内。やる気みなぎる西内は、結婚した友人から「専業主婦の心得」や、銀行に勤務するいとこに「質問攻め」をして役づくりに励んでいることも語った。

 撮影エピソードにも話が及ぶと、西内は山村とのキスシーンについて紹介。これは今年初の撮影で、かつ山村にとって初演技となる場面だったそうで、山村は「1週間前からニンニクも食べず、ブレスケアしか食べていなかった。気を遣うじゃないですか」と訴えるも、西内は「年始一発目だから気合いを入れよう」と前日の夕食に焼肉、さらに当日の昼食にカツカレーを食べたことを告白。

 当初は「キスシーンの前に(焼肉や)カツカレーを食べちゃうわたし!」という、自分の緊張をほぐすための西内なりの優しさがこもったおちゃらけだと思ったという山村だが、それはまったくの勘違いで、「気合を入れようと思って。まさかカツカレーがNGとは思わなくて……」と口をとがらせる西内を見ると、反撃開始。中村から「実際、まりあちゃんから焼肉臭は感じました?」と尋ねられると、「多少はそうですね」とすんなり肯定し、西内を恥ずかしがらせた。その後も西内が、山村が昼食に食べたナポリタンについて「(キスシーンの前に)ナポリタンはないわ〜」とボヤくなど、劇中同様の考え方のズレを明かし会場を沸かせた。(取材/錦怜那)

月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(毎週よる9時〜9時54分)はフジテレビ系にて1月23日スタート(初回15分拡大)