彼女の首、絞めちゃダメェ!! 彼氏に「恐怖を感じた瞬間」6選

写真拡大

彼氏が嫉妬深かったり、気が短かったりすると、ご機嫌を損ねないようにしなければならないこともありそうですよね。すぐに不機嫌になる彼氏だと、彼女も大変な思いをすることもあるのでは。そこで女性に、彼氏に「ちょっと怖い」と感じたことがあるかどうかを調査してみました。

■飲み会のメンバーを確認する

・「飲み会から帰ったら、どんな人がいたのか聞かれて、首を絞められた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「飲み会のメンバーを聞かれたとき」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

ヤキモチ焼きの彼氏だと、飲み会に行くときにどんなメンバーが参加するのか、気になって仕方ないかもしれませんね。男性がいるとなると、いらぬ妄想を抱いてしまうのではないでしょうか。

■大声を出す

・「少し口論になっただけで怒鳴り返してきた彼氏。そんな小さいヤツだとは思わなかった」(33歳/生保・損保/専門職)

・「何か癇に障ることが合ったのか、急に声を荒げて大きな声で怒鳴られたとき」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

気に入らないときに大声を出されたりすると、怖い思いをする人もいるのでは。男性の低い声で怒鳴られると、やはり怖いと思いますものね。

■束縛が激しい

・「束縛が激しいことがある」(25歳/その他/事務系専門職)

・「束縛したがる」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

束縛の激しすぎる彼氏だと、恐怖を感じることもありそうですよね。常に見張られているような気がすると、まるでストーカーに狙われているように思えるのではないでしょうか。

■怒ったとき

・「怒ったら本気になってくるのが怖い」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「怒ったときに物に当たっていた」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

男性が怒ったときは、女性が怖く思うことも多いもの。感情のコントロールができない男性だと、物に当たることもあるので怖いですよね。

■感情を殺す

・「普段温厚な彼氏が、仕事のストレスが原因で感情をなくしたようになったこと」(31歳/その他/その他)

・「感情をOFFにすることがある」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

感情を出しすぎて暴力的になる彼氏も怖いものですが、逆に全く感情を出さない彼氏も怖いもの。何を考えているか、全く分かりませんものね。

■悪口をいう

・「上司の悪口を言って止まらなくなったとき。冷たい表情をしていて、こんな顔するんだと怖くなった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「仕事で同僚がミスしたことをネチネチ怒っているのを見たとき」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

人の悪口を言っている姿は、決して美しいものではありませんよね。人の一番醜い姿に見えるため、怖く感じてしまうこともあるのでは。

■まとめ

男性が怒ったり怒鳴ったりする姿は、とても怖く感じるもの。彼女だからといって、素の自分を出す男性もいますが、彼女だからこそ大事にしてほしいものですよね。どんなときでも、女性に対して恐怖を与えるような行為は、避けてほしいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳〜36歳の働く女性)