ヤバいよ? 「女にだらしない人」の特徴・6つ

写真拡大

「女にだらしない」と聞くと、「女性にモテる」とはまたちがったネガティブな印象を持つ女性も多いのではないでしょうか。今回は働く女性に、できるなら一生かかわりたくない、「女にだらしない男性の」特徴を挙げてもらいました。

■意志や目的がはっきりしていない

・「優柔不断な人。いろんな人にいい顔をして結果だらしないイメージ」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「目の前の問題から逃げる人。そのときだけ楽しければいいと思っている人」(26歳/情報・IT/クリエイティブ職)

なんのために恋愛をするのかわからず、刹那的な恋を繰り返す人は要注意。外面はよくても、結局は逃げられて終わり、という悲しい結末を迎えてしまうかもしれません。

■武勇伝が大好き

・「武勇伝を語ったりほかの女性の話する人、過去の栄光にこだわり、世間体を気にしなそう」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「武勇伝をやたらと語る人、モテるアピール。女にだらしないことをステータスだと思ってそう」(24歳/その他/事務系専門職)

「俺も昔は」「若いころは」からはじまる言葉は話半分で聞いたほうがいいかも。自分のステータスのために女性と付き合う男性に、真剣な交際を望むことは難しいでしょう。

■女性に依存する

・「女性がいないと生きていけないと思っていて、女性が大好き。彼女がいてもほかに自分のこと好きって言ってくれる人が現れたら、その人のほうにもフラフラしそうだから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「自信がない人。自分を求めてくれそうな人にすぐ依存してしまうから」(32歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

食事やお金、住むところなど、女性のところを転々とする男性は、女性に依存する傾向があるのかも。いずれは一家の大黒柱として家庭を築くという覚悟が足りないように思えますよね。

■接し方が軽い

・「誰にでもなれなれしい人。特別な人を作らずテキトーに対応しそうだから」(26歳/情報・IT/技術職)

・「チャラい人。女慣れしていて、無駄にやさしい。ナルシシスト」(32歳/医療・福祉/専門職)

その場限りの楽しみとして付き合う分にはいいかもしれませんが、このタイプの男性につかまるとあとが大変です。親しくなる前からなれなれしい態度で接してくる男性には気をつけたほうがいいでしょう。

■けっこうモテる

・「中途半端にモテる人。チャンスが多いので、浮かれていろんな人に手を出していそう」(27歳/その他/クリエイティブ職)

・「見た目がある程度のイケメンで、少し色黒で、普通にしてたら今までいろんな女がよってきたような人。自分はすごくモテると勘違いしてそう」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

モテるがゆえにだらしなくなってしまうこともあります。言い寄られたらすぐにOKしてしまう男性は、モテ度に比例してだらしなさも増していくでしょう。

■女性をその気にさせるのがうまい

・「かわいいとかキレイとかすぐに言う人。女性に言い慣れてるからこそ言える言葉だと思うから」(28歳/自動車関連/その他)

・「やたら女性には、愛想がいい人。小まめに携帯チェックしていたり、メールしたりしてる人」(30歳/学校・教育関連/その他)

ほめられるとつい「自分に好意があるのかも」と思ってしまいますが、彼らは誰にでも同じようなことを言っていそう。単に人をほめる才能があるだけだと思ったほうがいいかもしれません。

■まとめ

女にだらしない人はその実態を隠すことはできません。どこからともなくそんなうわさが流れてくるものです。「私だけはちがうはず」と思わずに、ある程度警戒心を持って接したほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月20日〜2016年12月22日
調査人数:357人(22〜34歳の働く女性)