「第一印象が大切」姪っ子との初顔合わせにスーツで挑んだ18歳の叔父(出典:http://www.fox5ny.com)

写真拡大

生まれたての赤ちゃんの時の記憶を持っている人はどれほどいるだろうか? このほど「何事も第一印象が大切」と、姪の誕生時にネクタイとスーツ姿で挑んだ18歳の叔父がソーシャルネットワーク上で話題となっている。

米メディア『Fox5』や『USA Today』などが伝えたところによると、米オハイオ州のグラント・ケスラー君(18歳)にとって、1月3日は「新しい家族となる姪っ子に初めて会う」という大切な日であったという。

お姉さんが出産を控えており、新しい家族を迎えるにあたってグラント君が思ったのは「第一印象が大切」ということだったようだ。たとえ小さな姪っ子にでも気を抜かず、グラント君はまるで今から上司に面接される人のように、きっちりとネクタイを締めスーツを着て病院の待合室で姪っ子の誕生を待った。

その時の様子をもう一人の姉であるアイリスさんが写真に収め、「弟が『第一印象が大切だ』と言ってスーツ姿で病院に来たわ」とツイートしたところ、SNSで拡散され45万以上の「いいね」と14万以上のリツイートとなった。

やや緊張した面持ちで、椅子に腰かけるグラント君のネクタイにはネクタイピンが光り、スーツの胸ポケットのハンカチーフもネクタイとお揃いの色で抜かりない。今か今かと姪っ子の誕生を心待ちにしている待合室でのグラント君のスーツ姿は何とも新鮮で清々しく、生まれたばかりの姪っ子をぎこちなく抱きかかえる姿も「新しい命へのリスペクト」を示しているようにも見え、18歳の叔父と0歳の姪の家族の姿は見ている者の心をほっこりとさせる。

まだ18歳というグラント君にとって、これまでスーツを着る機会は決して多くはなかっただろうと思われる。しかしながら「ここぞ!」という時にスーツ姿で挑んだグラント君を見たツイッターユーザーからは「最高の叔父だね」「心がほっこりしたわ。こんなキュートな光景見たことない」という声があがっており、ツイートしたアイリスさんにも「とっても素敵な弟さんね。御家族に幸あれ」と新しい家族の誕生を祝福する声が寄せられている。

アイリスさんとグラント君にとっての姪っ子は「カーター」と名付けられたようで、母子ともに健康そうな姿がアイリスさんのツイッターに投稿され「皆さん、この子が私の“親友”カーターよ!」と紹介されている。

出典:http://www.fox5ny.com
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)