クリッカーオブザイヤーMPV賞は、2016年の新車を話題にしたニュース記事の中から、もっとも読まれた、つまり「MPV(Most Page View)」の記事で取り上げた車種が対象となります。

集計期間が長くなる、年初に近い記事が有利にも思えますが、結果を見ると必ずしもそうでもありません。ニュースは公開から数週間で読まれるピークを迎えるのです。

そんな中、昨年もっとも読まれた新車記事は、

新型プリウスはなぜ最上級の「A」グレードが最も売れているのか?

1

でした。というわけで、MPV賞は「トヨタ・プリウス」ということになりました。間もなく発売となるPHVも気になる存在ですね。

以下、5位までのMPV記事です。

2位 「ちょうどいいミニバン」新型ホンダ フリードが発売へ!

3位 新型SUV・トヨタ C-HRに、TRD/モデリスタ仕様登場!

4位 【東京オートサロン2016】豊田彰男社長も乗ってる? 2列仕様のアルファード「ロイヤルラウンジ」がモデリスタブースに!

5位 スバリスト目線でチェック。こんな部分も変わった!C型レヴォーグ

C-HRの記事は12月に公開の記事です。結果を見ると、やはり話題性と人気のバロメーターと言える気がします。

(clicccar編集長 小林 和久)

【関連記事】

読者がもっとも「いいね!」と思った「読者賞」はホンダNSX!【クリッカーオブザイヤー2016】
http://clicccar.com/2017/01/07/433552/

「MPV賞」に輝いたのはトヨタ・プリウス!!【クリッカーオブザイヤー2016】(http://clicccar.com/2017/01/08/433551/)