我慢できねぇっ! 「女友だちにキスしちゃった瞬間」5連発

写真拡大

友だち同士の関係であれば、恋愛感情をお互いに持つこともないものです。とはいえ、どんなことがきっかけで、相手と一歩進んだ関係になってしまうかはわからないもの。そこで今回は、働く男性に「理由はないけど女友だちにキスした経験」について、こっそり打ち明けてもらいました。

■1.酔っぱらったとき

・「飲み会で、ついノリで、女友だちの頬に、キスをした。相手もいやがっていないのが、意外だった」(32歳/情報・IT/技術職)

・「お酒で酔っぱらってしまってかわいく見えたとき」(37歳/情報・IT/営業職)

酔った状態だと、考えなしに行動してしまうこともあるのではないでしょうか。お酒の勢いでついキスしてしまったという経験は意外と多いのかもしれませんね。翌日覚えていればいいのですが……。

■2.帰り際の雰囲気に流されて

・「いい雰囲気で思わず別れ際にキスしてしまった」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

相手が友だちであっても、雰囲気によってはキスしたくなる瞬間もあるのかもしれません。帰り際のなんとなく寂しいムードに流されてキスしてしまった男性もいました。

■3.かわいく見えたとき

・「ふとした瞬間相手が目を閉じてるときに『かわいいなー』って思ってしてしまった」(39歳/自動車関連/その他)

・「かわいいと思ったとき」(37歳/情報・IT/技術職)

女友だちを「かわいい!」と思うと、キスしたくなるのは仕方のないことかも!? 相手に対する気持ちを抑えられなくなってしまったのでしょう。

■4.つい勢いで

・「ひとりで家にいるときに、たまたま遊びに来ていて、別にそういう気がなかったのにじゃれてたときに勢いでしたことがある」(36歳/その他/その他)

キスにも勢いが重要!? 恋人同士でない限り、ある程度の勢いがなければキスまで踏み切れないですよね。

■5.合コンのゲームで

・「合コンでの王様ゲームでのキス」(38歳/その他/事務系専門職)

ゲームの場合、本人の意思とは関係なしにキスしなくてはならないケースも。もちろん、女友だちもそのルールを知ったうえで参加しているので合意の上!? そこから生まれる恋もありそうです。

<まとめ>

女友だちにキスをしてしまった経験のある男性は、意外と多い様子。「友だち」と割り切っていても、ふとかわいく見える瞬間はありますよね。みなさんにも、「異性の友だちとキスしてしまった瞬間」はありませんか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月21日〜2016年12月22日
調査人数:384人(22〜39歳の男性)