「かわいい酔っぱらい」と「イタイ酔っぱらい」の決定的なちがい・6つ

写真拡大

お酒が入ってほろ酔い状態の女性は、男性から見てもなんともかわいいものですよね。しかし、そこから行きすぎてしまうと、とたんにイタイ酔っぱらいと化してしまうこともあるようです。そうならないためにも、かわいい酔っぱらいとイタイ酔っぱらいのちがいは知っておいたほうがよさそう。今回は、そのちがいについて男性に聞いてみました。

■絡むタイプかどうか

・「かわいい方は、甘えてくる。イタイ方は、絡んでくる。これがちがう」(37歳/小売店/技術職)

・「笑える酔っぱらい方はかわいいけど、他人に絡んだり介抱が必要になったり、周囲に迷惑をかける酔っぱらいはイタイ」(39歳/その他/クリエイティブ職)

お酒に酔って甘えたり、軽くもたれかかってくる程度ならかわいいもの。しかしヒートアップしてまわりに絡むタイプは、周囲に迷惑をかける上に不快感もあるため、イタイ酔っぱらいだと言えるでしょう。

■テンションが高すぎるかどうか

・「かわいい酔っぱらいは、ほろ酔い気分で控えめなテンションでかわいく見えるが、イタイ酔っぱらいは、飲みすぎてハイテンションのとき」(39歳/情報・IT/技術職)

・「テンションが同じだとかわいく感じるが、高すぎたり低すぎるとかわいくない」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

お酒がはいると、なんだか楽しくなってくるものですよね。あまりにも楽しくなりすぎてはっちゃけすぎてしまうタイプの人は要注意です。テンションが高くなりすぎると、途端にかわいさを失ってしまいますよ。

■吐くまで酔うタイプかどうか

・「ほろ酔いくらいならかわいい、足元もおぼつかないくらい、場合によっては吐くまでだとイタすぎる」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「顔を赤らめながら甘えてくるのはかわいいが、酔いすぎてゲロ吐いちゃうのはイタイ」(35歳/機械・精密機器/技術職)

ちょっと酔って気分が悪い……という程度なら、周囲の人もやさしく介抱してくれるかもしれません。しかし、吐いてしまっては台無し。吐いてしまうほど酔うのはみっともないですし、後片付けなどで迷惑をかけてしまうでしょう。

■酔いつぶれて寝ちゃうかどうか

・「寝込んでしまうのはだめ」(39歳/不動産/その他)

・「酔っぱらっていても、意識があるかないか。ちゃんと家に帰れるかどうか。酔っぱらって動けなくなった人間ほど、イタイものはないから」(32歳/情報・IT/技術職)

飲み会などで、お酒に酔ってつぶれて寝ちゃっている人もまれにいますよね。ちょっと眠くなっちゃった程度ならまだよいのですが、自力で歩けないほどまでにつぶれてしまうと、迷惑以外の何物でもなくなってしまいます。

■大声を出すかどうか

・「暴れたり、大声を出したり、まわりに迷惑になるような酔っぱらいはイタイ」(26歳/通信/営業職)

・「顔が赤くなってフラフラしてる感じはかわいい。大声ではしゃいで脱ぎ出したりする女はうざい」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

お酒がはいると、気が大きくなり、声も大きくなってしまう女性もいますよね。こうした大声を出すようなタイプは、周囲にも迷惑がかかってしまい、うざがられてしまう傾向にあるようですよ。

■暴れたり、暴力したりするかどうか

・「かわいい、弱ってヘロヘロになっている。イタイ、酔って暴れて迷惑をかけている」(34歳/商社・卸/営業職)

・「イタイ酔っぱらいはとにかく暴力に出る。かわいい酔っぱらいは甘えてくるから逆にうれしいときもある」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お酒がはいると途端に暴力的になる女性もいるようです。スキンシップ程度のパンチならまだかわいいものですが、バッチバチと力いっぱいに叩いて突っ込みを入れるような人もいるので、こうしたタイプは注意が必要ですね。

■まとめ

ほろ酔い気分でフラフラしている女性は、男性の目から見てもかわいらしく見えるもの。しかし、度を超えてしまうと途端に面倒くさいただの酔っぱらいと化してしまいます。特に、周囲に不快感を与えたり、迷惑をかけてしまうような酔っぱらいはイタイだけですので、お酒に飲まれがちなタイプは注意しましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月20日〜2016年12月21日
調査人数:377人(22〜39歳の社会人男性)