7日、台湾の蔡英文総統は、中米4カ国訪問の経由地、米ヒューストンに到着した。トランプ次期政権の関係者と接触するかどうかが注目されるが、トランプ氏の政権移行チームの報道官は、トランプ氏とチーム関係者のいずれも蔡氏と接触する予定はないと述べた。

写真拡大

2017年1月7日、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統は、中米4カ国訪問の経由地、米ヒューストンに到着した。トランプ次期政権の関係者と接触するかどうかが注目されるが、トランプ氏の政権移行チームの報道官は同日、AP通信の取材に対し、トランプ氏とチーム関係者のいずれも蔡氏と接触する予定はないと述べた。英BBCの中国語ニュースサイトが伝えた。

中国外交部の報道官は、米側が蔡氏の「国境通過」を認めず、「台湾独立」勢力にいかなる誤ったシグナルも発しないことを望むと述べていた。

蔡氏が先月、トランプ氏と異例の電話会談を行ったことを受け、中国は台湾周辺での軍事演習を増加している。(翻訳・編集/柳川)