再現度高っ…。これが1/8スケールのデロリアンだ!

写真拡大

 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するタイムマシン「デロリアン」を、1/8のスケールで自作できる週刊「バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン」がデアゴスティーニ・ジャパンから発売される。

 映画のデロリアンは、実在する市販車「DMC-12」を改造したもの。同車を製造していたデロリアン・モーター・カンパニーは倒産してしまい、製造台数はたったの8,500台と言われている。

 そんな希少なデロリアンが今回、1/8スケールモデルで手に入る。細部までこだわりが詰まった同モデルは、点灯式の計器類がちりばめられたダッシュボードや、忠実に再現したタイムトラベル用の装置も搭載。全130号で、完成までは長い道のり。ファンにとって“バック・トゥ・ザ・フューチャー魂”が試されることとなるだろう。

 また誌面では、映画の制作・撮影秘話、デロリアンが生み出されるまでの経緯なども詳しく解説。そのほかに、主人公マーティ役のマイケル・J・フォックスをはじめとする作品に欠かせない人物や、物語の鍵となる時計台などの舞台裏の秘話も紹介される。公開から30年以上たつ本作だが、まだまだファン魂は熱く燃え盛りそうだ。(阿部桜子)

週刊「バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン」は1月31日から発売 創刊号は499円(特別価格、税込み)、第2号以降は1,790円(通常価格、税込み)