間接キスしちゃった! 男友だちと「まわし飲み」する時、女子が考えてるコト

写真拡大

恋人以外の異性と間接キスをするのは、あまり受け付けない人もいるのではないでしょうか。いくら仲の良い男友だちでも、できれば遠慮したいと思うかもしれませんね。女性が男友だちとペットボトルやスプーンなどで間接キスをするとき、一体どんなことを考えているのでしょう。本音を聞いてみました。

■ちょっと不快……

・「気持ち悪い。男友だちとは、正直したくない」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「気持ち悪いなという意味で躊躇する」(24歳/小売店/事務系専門職)

男友だちという間柄なら、できれば間接キスはしたくないと思う人も少なくないようです。いくら友だちとはいえ、男性と思うと、あまり気持ちのいいものではないかもしれませんね。

■潔癖なので気になる

・「潔癖なのであまりしたくないから、しなくてはいけないときは自己暗示をかける」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「潔癖症気味なので汚いと思います」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

潔癖症の気があると、どうしても間接キスは拒否したくなるものではないでしょうか。友だちに限らず、誰でも気持ち悪いと思ってしまうようですね。

■嫌いじゃなかったら、気にならない

・「嫌いな男性じゃなければ、なんとも思いません」(23歳/その他/その他)

・「それなりの好意を抱いている相手なら、好きな人でなくても気にならない」(30歳/機械・精密機器/営業職)

相手に対して嫌悪感がなければ、それほど間接キスも気にならないという人も。友だちであれば、相手のことも良くしっている分、気にすることもなさそうですね。

■相手がイヤがっていないか気になる

・「相手はイヤがっていないかな、大丈夫かなと心配になってしまいます」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「相手がイヤな気持ちじゃないといいなと思う」(26歳/医療・福祉/専門職)

自分がイヤかどうかよりは、相手がイヤがっていないかどうかが気になることもあるのではないでしょうか。自分は何も思わなくても、相手がイヤがっていることもありますものね。

■何とも思わない

・「なんとも思わない。普通すぎて意識したことがなかった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「特に何も考えない。女友だちと同じ感覚」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男友だちとの間接キスといっても、特に何も思わないという人も多いようです。友だち関係が長いと、それほど気にならないものかもしれませんね。

■虫歯がうつりそう

・「虫歯があったら、うつるかなーと心配になります」(24歳/通信/営業職)

間接キスからでも、虫歯菌がうつるなんて話は聞くもの。相手に虫歯がないかどうかが、気になるところですよね。

■まとめ

男友だちの間接キスはできればしたくないと思う人もいれば、特に何も気にならないという人もいるようです。露骨にイヤがると、友情にヒビが入りそうな気もするので、難しいところですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳〜36歳の働く女性)