『チャームド 〜魔女3姉妹〜』

写真拡大

セクシーな魔女姉妹が活躍する人気番組『チャームド 〜魔女3姉妹〜』。2013年に米CBSがリメイク版のパイロット製作を発表しながらも、なかなか実現されていなかった今作だが、ついに米CW局が1時間のパイロット版を発注したことが明らかになった。

アメリカで1998年から2006年にかけて放送された『チャームド』は、『チャーリーズ・エンジェル』『ビバリーヒルズ高校白書』『メルローズ・プレイス』と、ヒットを立て続けに放ったアーロン・スペリングが製作総指揮を務めた作品。アリッサ・ミラノ、ホリー・マリー・コームズ、シャナン・ドハーティ(1〜3シーズン)、ローズ・マッゴーワン(4〜8シーズン)のほか、『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛放送』で現在大人気のケイリー・クオコもシーズン8に出演していた。

キャストの配役といった詳細はまだ明らかにされていないが、米TV Lineによると『ジェーン・ザ・ヴァージン』、『恋するインターン』『新ビバリーヒルズ青春白書』で製作総指揮及び脚本を担当したジェニー・スナイダー・アーマンが手掛けることになるという。どれも若者向けのシリーズとしてヒットしただけあり、どのようなリメイク版として生まれかわるのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)