マジで恐怖……。「2人きりで会いたくない男性」の特徴6つ

写真拡大

男女の仲を深めるためには、まず2人きりで会う機会を持つことも重要です。気になる人との2人きりのデートで、一気に距離も縮まることでしょう。その反面、「この人とだけは、2人きりで距離を縮めたくない!」と思う男性もいますよね。そこで今回は、働く女性たちが「2人きりで会いたくない男性の特徴」について、こっそり聞いてみました。

(1)不潔なオトコ

・「見た目が不潔な人」(27歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「清潔ではない人。身なりも気にしない格好で一緒にいて苦痛に感じるため」(31歳/その他/その他)

女性の心をつかむために欠かせないのが「清潔感」です。これがない男性は、それだけでNG! と判断されてしまうよう。見た目の印象だけではなく、ニオイなどにも注意してほしいところ。いったん「不潔」と思ってしまったら、その印象が強くなってしまいますよね。

(2)強引なオトコ

・「強引に迫ってきそうな勢いがある人は、無理矢理進められそうだから、関わりたくない」(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「とにかく誘ってくる人。上手く断れないから」(33歳/その他/その他)

強引にデートに誘ってくる男性に対して、恐怖心を抱いたことはありませんか? 「ぐいぐい引っ張る」=「オトコらしさアピール」だと思っている男性には要注意。女性の気持ちを尊重することも、忘れないでほしいですね。

(3)センスのないオトコ

・「服装がダサい人。一緒に歩いているのをほかの人に見られたくないので」(28歳/その他/販売職・サービス系)

2人きりで歩いている姿を見られれば、当然周囲から「カップルなんだ!」と思われる可能性が出てきます。相手のセンスが、自分の心に響かなければ……「たとえ誤解であっても、この人とセットで見られるのは勘弁!」と思ってしまうのが女性の本音なのでしょう。

(4)自己中なオトコ

・「自分の自慢話ばかりの人。こちらの話を聞いてくれなさそうだから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「自分勝手で自己中心的な人。疲れそうだから」(32歳/医療・福祉/専門職)

とにかく自分中心の男性といると、体力的にも精神的にもどんどん消耗してしまいます。2人きりということは、間に入ってくれる人もいないということ。ウンザリする時間になってしまいそうですね。

(5)勘違いするオトコ

・「こっちは全然その気がないのに、『気があります〜』って気持ちが全開になってる男性。何をしても『もしかして相手も気がある?』って思われそうで、いろいろ面倒くさい」(31歳/その他/その他)

・「勘違いがすぎる人。勝手に思い込んだり、あることないこと友だちに話したりして、ややこしいことになりそう。第三者を交えて会わないとムリ」(27歳/商社・卸/その他)

人の気持ちを誤解し、自分の都合のいい形で解釈してしまう男性は女性に好かれないよう。何をどう伝えても、理解してくれない可能性もあるので、2人で会うだけで疲れそうですよね。「もうどうにもならない!」と思ったら、早めに第三者を交えてほどよい距離感を確保してください。

<まとめ>

「2人きりで会いたくない!」と思ってしまうような男性とは、残念ながら何もはじまらないでしょう。時間を無駄にしないためにも、「次の出会い」へと目を向けた方がよさそう!? 男女の恋愛は難しいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月21日〜2016年12月22日
調査人数:304人(22〜34歳の女性)