はい、残念っ!! ぶっちゃけ「出世はないと思う男性」6パターン

写真拡大

それほど長い期間を一緒に働いていなくても、なんとなくこの人は出世しそうだなという勘が働くことはありませんか? では逆に、この人は出世しないと感じる男性にはどのような特徴があるのでしょうか。働く女性に出世はなさそうな男性の特徴を聞いてみました。

■口をひらけば文句ばかり

・「仕事の文句、会社の文句ばかり言って、自分から変わろうとしない人」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「文句を言うが改善案を出さない人、行動しない人。物ごとを(他人の精神を)かき乱すだけなので評価されると困る」(32歳/その他/技術職)

現状の問題点を探ることはいいことですが、大切なのはそのあとです。文句を言うだけで終わるのか、改善策を考えるのか。出世できるのは言うまでもなく後者でしょう。

■最低限しかやらない

・「この給与しかもらえないなら、それ以上のことはしないと言っているやつ」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「指示待ちな人や最低限のことしかしない人。出世する気がないんだろうなと思う」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

世の中に楽な仕事はありません。「うちの会社は給料が安い」と不満を漏らしても、それはその給料分の仕事しかしていないからかもしれません。楽してお金をもらうことを考えていても、出世は遠ざかる一方でしょう。

■出世欲がない

・「夢と目標がない。向上心がないので、出世欲もないだろうし、仕事をがんばろうと思わなさそうだから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「出世を望まず、努力せず、現状維持に努める男。最終的には窓際族」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

そもそも出世したいと思わない人に出世のチャンスは巡ってきません。平穏無事な毎日に満足しているのなら問題はありませんが、いつふるいにかけられるかわからないのが現実です。

■立ちまわりが下手

・「上司に噛みつく人。正しいことを言ってるときもあるが、絶対に嫌われてる」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「上司とうまくやれない人。社内でいろいろやらかしてる人」(34歳/商社・卸/営業職)

ごく一部の異端児を除き、周囲の人との協調性なしに出世することはかなり難しいと言えるでしょう。上にかわいがられる能力も、出世の条件のひとつかもしれません。

■周囲から信頼されない

・「上にはへこへこするのに、下には横柄で、信用できない人」(34歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「言葉に信用できない人。この人には任せたくないと思うから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

上に立つ人には、仕事のスキル以上に人からの信頼が必要になります。日ごろから人を見て態度を変えるなど信頼のおけない言動が目立つ人は、いざというときに誰からも協力を得られない壁にぶち当たるでしょう。

■そのやさしさが仇になる

・「ただただやさしい人。やさしさは大事だが人を蹴落とそうとする気持ちが少しは必要だから」(25歳/その他/その他)

・「バカ正直なやさしい人」(22歳/アパレル・繊維/技術職)

人がいいだけでは戦いに勝つことはできません。戦略を練り、必要とあらば敵を倒すことも考えなければならないでしょう。やさしいだけでは人を統率していくことは難しそうです。

■まとめ

出世することだけがすべてではありませんが、社会人として働く以上は上を目指す意気込みがある男性のほうが魅力的に思えますよね。将来、パートナーの出世を望む女性は、より早い段階で出世の可能性を見極める必要があるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月20日〜2016年12月22日
調査人数:357人(22〜34歳の働く女性)