汚すぎでしょ!! 一緒にお鍋をつつきたくない人の特徴・5つ

写真拡大

準備にもそれほど手間がかからないし、冬の寒い時期には体も温まるお鍋。飲み会などでも定番の料理と言えますが、大勢で食べるだけに一緒にいるメンバーによっては食欲がなくなることも。今回は「一緒にお鍋をつつきたくない人」の特徴について女性たちに聞いてみました。

■食べ方が汚い

・「食べ方が汚い人。その人の唾液がお鍋に入りそうで気持ち悪いから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「汚らしい人。ねぶり箸をする人。気持ち悪いから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

お鍋に限らず食べ方が汚い人は見ているだけでゲンナリ。その人と同じお鍋を食べるのかと思うとそれだけで食欲がなくなってしまうという人も少なくはないようですね。

■汗クサい

・「汗クサい人はイヤですね」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「汗っかきな人。汗が入りそうで」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

寒い時期なのに一人だけ汗だく。新陳代謝がいいだけの人もいれば、太っていて汗っかきの場合もありますが、どちらにしてもその汗がお鍋に入るかもと想像すると、鍋メンバーにはいれたくないですよね。

■家族以外は無理

・「そもそも他人と同じ鍋に箸を突っ込むという行為そのものが受け付けない、誰でもダメ」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「家族以外の人とは基本的につつきたくない」(30歳/ソフトウェア/その他)

潔癖とまではいかなくても衛生面に敏感な人は、身近な人以外と同じ鍋をつつくということが考えられないようです。他人というだけで受け入れられないという人は、思ったよりも多いかもしれませんね。

■鍋奉行

・「『これもういいんじゃない?』などいちいちうるさい人。めんどくさい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「鍋奉行」(24歳/小売店/事務系専門職)

お鍋をしている間中、具材の様子を逐一監視。できあがったものは人の取り皿に次々と入れていくような鍋奉行と呼ばれる人がいますが、正直めんどくさいと思っている人も。自分のペースで食べられないので焦ってしまいますよね。

■清潔感がない

・「不潔な人。基本的にお鍋は直箸で食べる派なので、不潔な人の唾液が入っていると思うと食欲が失せる」(31歳/その他/その他)

・「清潔感のない人」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

見るからに清潔感がない人とは同じ鍋をつつきたくないという女性も。取り箸を使わないときなら、なおさらその人の箸が入った鍋を食べたくないとも思いそう。こういう人がいたら普段は直箸派の人も迷わず取り箸を使うでしょうね。

■まとめ

美味しくお鍋を食べるためには、一緒に食べる人に不快感を感じたくはないですよね。不潔そうな人やニオイが気になる人だとその場にいるだけで食欲が失せるという人も少なくはないようです。ただ、そう思っていてもなかなか言いだせるものではないので、大勢でお鍋を食べるときには取り箸を準備しておいたほうがよさそう。お店でも誰かの家での鍋パーティーでもそうすれば安心して食べられますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数94件(22歳〜36歳の働く女性)