京王プラザホテル多摩4階の中国料理「南園」では、1月31日(火)まで「ふかひれフェア」を開催

写真拡大

京王プラザホテル多摩4階にある中国料理「南園」では、1月31日(火)まで「ふかひれフェア」を開催。

【写真を見る】中国料理を代表する贅沢食材「ふかひれ」を使用した逸品を用意

ふかひれを用いたコースは2つ。コース「天空」(7000円、60歳以上6500円)のメニューは、「前菜5種盛り合せ」、「ふかひれの姿煮 干し貝柱と湯葉のソース」、「ふかひれのせ蒸し餃子」、「大海老とつぶ貝の芽葉炒め」、「牛肉のオイスターソース炒め バターの香り」、「真鯛の切り身蒸し 柚子ソース ふかひれ添え」、「ふかひれ入りあんかけ汁そば」、「デザート」と豪華ラインナップになっている。

コース「蒼天」(4500円、60歳以上4000円)のメニューは、「前菜三種盛り合せ」、「ふかひれとほうれん草のとろみスープ」、「ふかひれのせ蒸し餃子」、「牛肉と鶏肉のサテー醤炒め」、「海老二種のスタイル」、「ふかひれと蟹肉入りあんかけチャーハン」、「デザート」と「天空」と比べ、お手頃価格ながらもふかひれを用いたさまざまな料理を楽しめる。

集まりの多い季節に中国料理を代表する贅沢食材「ふかひれ」を使用した逸品を、家族の集りや新年会などで堪能しては。【ウォーカープラス編集部/原田桃花】