2017年1月8日、TBS金曜ドラマ『下剋上受験』特別親子試写会&舞台挨拶が行われ、主演の阿部サダヲさん、深田恭子さん、山田美紅羽ちゃんが登壇しました。


本作は、中卒の父と偏差値41の娘が塾にも行かず二人三脚で最難関中学を目指した“奇跡の実話”のドラマ化。中卒夫婦とその娘が中学受験を通して家族の愛を確かめ合い、世の中にはびこる“見えない天井”と戦うさまを描いていきます。

撮影現場の雰囲気について聞かれると阿部さんは、「和気あいあいと仲良くやっています。家のシーンはまとめて撮っちゃうんで、毎日一緒にいるという感じではなくて……僕、もっと一緒にいたいんです」と本音をこぼしました。

これを受けて深田さんは「リハーサルから阿部さんが家族感を作ってくださって。阿部さんが演じると日常シーンもすごく面白くなるので、目が離せないです。そして美紅羽ちゃんのお芝居もすごくかわいくて。私ももっと一緒にいたいです」とニッコリ。

さらに美紅羽ちゃんが、「クランクインで誕生日プレゼントをもらいました。深田さんからはお菓子とサイン入りのカード、阿部さんはネックウォーマーと靴下とお洋服をもらいました」と明かすと、阿部さんは「あとでお年玉あげるね」と返し、3人の仲の良さが垣間見えました。

また、役を演じるにあたって「小学校5年生のお母さんだなと自分の年を改めて考えさせられました。この作品で“お母さん”の勉強をしたいですね」と意気込みを語った深田さん。「目と目を向き合ってお芝居をするのは今まで多いのですが、主婦の役なので家事をしながらお芝居をするというのが今までなかったので、そういったことが生活感や家族感につながるのかなと意識しています」。

深田さんの“お母さんっぷり”について聞かれると阿部さんは、「殴られるシーンがあるんですが、なかなかいいビンタでした」と笑いを誘いました。

本作は受験をテーマにしていることから、自身のジンクスについて深田さんは「“できなくて当たり前、もしかしたらできる”と考えるようにしています。心の保険というか」と語り、意外(!?)な一面も窺わせました。

TBS金曜ドラマ『下剋上受験』は1月13日(金)よる10時より初回15分拡大でスタートです。








【画像】

(c)Nosh

【関連記事】

※ 仲間由紀恵、ロングレッドドレスで新年の抱負

※ 若手俳優・健太郎に聞く!年上女性とデートするならどこへ連れて行く?

※ 松田翔太が誘う、月の世界!「鳥肌モノ」と自画自賛

※ Instagram日本の総フォロワー数第1位の渡辺直美、インスタ人気の秘訣を伝授

※ 吉岡徳仁氏の新たな試み。「プリズムから放たれる虹の光線」の展示がスタート