意外にも初デュエットだった
アシュレイ(左)&バネッサ Photo by Jerod Harris/Getty Images

写真拡大

 「ハイスクール・ミュージカル」シリーズで共演したバネッサ・ハジェンズ&アシュレイ・ティスデイルが、念願の初デュエットを果たした。

 2006年に始まった大ヒット学園ミュージカルシリーズで共演した親友同士の2人だが、意外にもデュエットは初めて。人気シンガーソングライター、エル・キングのヒットソング「エクシズ・アンド・オーズ(Ex's and Oh's)」を、ティスデイルの夫でミュージシャンのクリフトファー・フレンチのギター伴奏で歌い上げた。

 見事なハーモニーを披露した2人は満喫した様子で、「楽しかったわ。一緒に歌えるなんて最高ね」(ハジェンズ)、「こちらこそありがとう」(ティスデイル)と笑顔で語った。ティスデイルが自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画は、公開から2日足らずで再生回数400万回を突破している。