不器用なのにっ……! 女子がキュンとした「キス」3選

写真拡大

初めてキスをしたときは、まだ慣れていなくてドキドキしたり、どうしたらいいのかわからなかったりしましたよね。でもそんな不器用なキスでも、キュンとしたことがある人はいるようです。今回は「キュンとした不器用なキス」のエピソードについて、女性のみなさんに聞いてみました!

■気持ちの確認にキュンとした!

・「私の気持ちを確認して、OKをもらってからキスをすること」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「付き合い始めのころ、『キスしてもいい?』と確認されてからしたキス」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「キスしてもいい?」と聞かれるのは、とても初々しい感じがしてすてきですよね。強引に奪われるようなキスよりも、こちらの気持ちを確認してくれるキスのほうが、大切にされている感じがしてキュンとしそうです。

■バードキスにキュンとした!

・「触れるだけの優しいキスをしてくれたのがキュンとした」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「普通のバードキス。恥ずかしくてそれ以上のことができなかった様子」(33歳/生保・損保/専門職)

濃厚なキスもいいですが、時には重く感じることも。軽く触れるだけの「バードキス」は、優しさが感じられますよね。「恥ずかしくてそれ以上のことができなかった」なんて、余計にキュンとしてしまいます。

■気持ちが伝わるキスにキュンとした!

・「年下の男の子としたキスは、不器用だけど気持ちが伝わってきた」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「テクニックより気持ちがこもっている優しさのあるキスにキュンとしたことがあるから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

うまい人とのキスはそれはそれでいいものですが、不器用でも「気持ちが伝わってくるキス」は、なかなか経験できませんよね。こちらのことを思いやってくれるような優しいキスは、うまい人とのキスよりも満たされた気持ちになりそうです。

■まとめ

キスをする前に「キスしてもいい?」と確認することや、愛情が伝わってくるような優しいキスは、相手への思いやりにあふれていますよね。そんなキスには、テクニックがなくてもキュンとしてしまいます。キスは愛情を確認するための大事なスキンシップなので、テクニックよりも心がこもっていることや、思いやりがあることが重要と言えそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月9日〜12月20日
調査人数:90人(22歳〜34歳の女性)