「結婚する気がある!」と確信できる彼氏の発言・6選

写真拡大

そろそろ結婚したいなと思っても彼氏のほうが煮え切らなくてと悩む女性は多いですよね。でも、彼氏がきちんと結婚について考えていると思える言動を見せてくれれば、プロポーズを待つ気にもなるもの。今回は「結婚を考えていると思える彼氏の言動」について、女性たちに聞いてみましょう。

■彼氏のほうから「結婚」の話が出る

・「ちょこちょこ、いつ結婚したいとか理想があるかとか、将来の話を聞いてくれる」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「『結婚したら』という、将来の話をたびたびしてくれる。自分が結婚を意識していることを伝えようとしてくれているから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

自分から言い出さなくても彼氏のほうから結婚についての話題が出てくれば、まったく考えていないわけではないと確信できそう。将来的なビジョンはあるけれど、まだ時期を待っているだけと安心できますよね。

■親に会わせてくれる

・「実家に行きたいと言われる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「親に会わせてくれる。親に会うのは結婚が近いということだと思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

自分の親に挨拶したがったり、彼氏の親に合わせてくれたりすると結婚も近いと思えますよね。いい加減な気持ちで付き合っている相手なら、親や友だちに紹介せず交際を公にすることもなさそうです。

■結婚後の具体的なプランがある

・「将来の話を具体的にしてくれること」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「結婚したらどうとか子どもが生まれたらどうとか未来の話をするとき」(28歳/医療・福祉/専門職)

結婚式や結婚後の生活に具体的なプランを持っていて、それを自分にも話してくれたら彼の結婚観も分かるし、それについてどう思うかの意見を求められているような気にもなりますよね。

■将来的なお金の話ができる

・「ちゃんと計画的に積み立てをしてある」(26歳/学校・教育関連/技術職)

・「将来を考えてお金のこととかを話し合う」(26歳/医療・福祉/専門職)

結婚式や結婚後の生活のために計画的に貯金をしてあるというのも、結婚に前向きな証拠かも。付き合っていたとしても話題にしづらいお金のことを持ち出してくるなら、彼にも結婚が具体的に想像できていそうですね。

■プロポーズに近い言葉を言われる

・「一生一緒にいようという一言」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分だけのものにしたいと言われたとき」(36歳/その他/その他)

はっきりと結婚しようと言われたわけではないけれど、将来もずっと一緒にいると思わせてくれる言葉。プロポーズに近い言葉を口にしてくれれば、正式なプロポーズを待つまでの気持ちの余裕もできそうですね。

■家族について話してくれる

・「家族のことなどを話してくれるとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「親や兄弟の性格を教えてくれること」(26歳/自動車関連/技術職)

結婚したら自分にとっても家族になる彼の親や両親。どんな性格なのかなど家族についての情報を教えてくれたら、結婚してからの付き合い方も色々と考えられそう。彼としても、準備しておいてねという気持ちなのかもしれませんね。

■まとめ

仕事の忙しさや年齢、彼の収入など色々なタイミングが合わないと簡単には踏み切れない結婚。彼としても結婚を具体的に考えているけれど、まだプロポーズはできないと時期を待っているのかもしれませんね。でも一生に一度のプロポーズをするまでにも、その気持ちは少しずつ彼女に伝えていそう。こういう言動を見せてくれれば、彼からのプロポーズを待つだけと安心していられますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数94件(22歳〜36歳の働く女性)