ヒョンビン「共助」出演理由を明かす…“今でなければ、またいつこのような役に出会えるのか”

写真拡大 (全4枚)

俳優ヒョンビンが、映画「共助」に対する特別な愛情を表した。

ヒョンビンは最近進められたファッション紙「1st LOOK」1月号のインタビューで、ざっくばらんなトークを披露した。

まず彼は、「共助」への出演を決心した理由について明らかにした。「今でなければ、またいつこのようなキャラクターに出会うことができるだろうかという思いで、必死に押し通した」として「アクション演技も全て直接やってみたくて欲を出した。本当に大変だったが、それだけ達成感も大きかった」と打ち明けた。

ユ・ヘジンと息を合わせた感想も伝えた。ヒョンビンは「ユ・ヘジン先輩と共に撮影できて本当に良かった」として、「相手を配慮される方だ。たくさん学んで、俳優として多くの部分で刺激を受けた」と話した。

グラビア撮影ではギャップのある魅力を発散し、視線をひきつけた。公開されたグラビアの中の彼は、これまでの都市的でロマンチックなイメージを脱ぎ捨て、男性美あふれる魅力をアピールした。強烈なカリスマで、「共助」の中の特殊精鋭部隊出身の北朝鮮刑事役を連想させ、目をひいた。

「共助」は韓国に入り込んだ北朝鮮犯罪組織を捕まえるために、南北初の合同捜査が始まり、任務を成し遂げなければならない特殊部隊の北朝鮮刑事と、任務を防がなければならない韓国刑事の予測できないチームプレーを描いた映画だ。韓国で18日に公開される予定だ。