松本人志がショップ店員のお見送り不要を主張「向こうのエゴ」

写真拡大

8日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で松本人志が、ショップ店員の見送りに違和感を示した。

この日は「やっと放送できるスペシャル」と題して未公開トークを放送。その中で、「店員さんに話しかけてほしいかどうか一目で分かる買い物カゴが海外で話題になっている」という視聴者の意見を取り上げた。店員に話しかけられたくないと思う客層に配慮した取り組みだという。

そこで、松本がかねてより募らせていた不満を吐露する。「ブランド(店で)もの買ったら、自分で勝手に出て行きたいのに(商品が入った)袋を渡してくれない」というのだ。どうやら、ショップ店員が購入後の商品を出口まで運んでくれる“お見送り”が苦手らしい。

司会の東野幸治が「いいお客さんに荷物なんて持たすのは失礼だから」と店側の立場を推測するも、松本は「店内で(商品が入った)かばんの奪い合いみたいになる」「向こう(店側)のエゴ」だと、お見送り不要論を曲げなかった。

さらに、松本は「あれ(お見送り)いらないです、というのがあったらいい」と、見送りを拒否するためのシステムの導入を提案していた。

【関連記事】
松本人志が「笑ってはいけない」の編集にツッコミ「お蔵入りがデカすぎる」
松本人志 過去の戦争めぐる日本の姿勢に苦言「日本人はあまり抗議しない」
SMAP解散に松本人志が疑問点「『なぜなのか』っていうのが解決してない」