ファン・チヨル「2017年にはミュージシャンのイメージを構築したい」

写真拡大 (全2枚)

ファン・チヨルが彼氏のような親近感が感じられるファッションクラビアを公開した。

ファン・チヨルは、最近発売された雑誌「HIGH CUT」を通じて、韓国と中国を同時に魅了した彼だけの魅力をアピールした。柔らかいファーコート、白いTシャツ、淡いトーンに色落ちしたデニムを着た彼からは親近感のある温かい彼氏のような雰囲気が伝わってきた。

グラビア影後とともに行われたインタビューでファン・チヨルは、最近KBS 2TV「不朽の名曲」にMCとして合流した感想を伝えた。彼は「まず驚いた」とし、「僕はステージに立てば次のステージが僕に与えられるかと考える。それだけ切実だったステージでもうMCを務めるなんて信じられない」と話した。

続けて「ムン・ヒジュン兄さん、チョン・ジェヒョン兄さんもいらっしゃるからよくサポートして出演する方々をさらに輝かせ、緊張をほぐしてくれる楽屋を作りたい。個人的に首席合格して故郷に戻る感じだ。出演者だった僕がMC席に座って誰かを紹介することになるのでぎこちない感じもあると思う。僕だけのまた違う挑戦になるのではないかと思う」と伝えた。

ファン・チヨルは2017年の目標について「2016年に僕が思ったよりたくさん愛されて今年はどんな目標を立てるべきかよく分からない。韓国ではもう少しミュージシャンのイメージを作りたい。僕だけの個性を込めた楽曲を作るのはいつも変わらない宿題だと思う」と明かした。続けて「今韓中文化広報大使をしているが、2ヶ国の文化交流をサポートすることも目標の1つだ」と付け加えた。