BIGBANG、EXO、SHINeeまで…芸能界の“超豪華”交友関係に注目

写真拡大 (全5枚)

スターたちは普段誰と会うだろうか。スターにも気の合う人同士の集まりがある。様々なスターが放送番組で彼らが所属している集まりについて言及し、芸能界のプライベートな集まりが注目を浴びている。売れっ子スターたちが集まる5つの芸能界の集まりをまとめてみた。

チョ・インソン親友の集まり

芸能界のプライベートな集まりの中で1番注目を浴びている集まりだ。特に名前はないというこの集まりにはチャ・テヒョン、チョ・インソン、ソン・ジュンギ、キム・ウビン、EXOのディオ、イム・ジュファン、イ・グァンス、ペ・ソンウ、キム・ギバンなどトップの俳優たちが所属している。

彼らは番組やインタビューなどを通じて、この集まりについて言及した。会うと主に美味しい料理を食べたり、お喋りをするという彼らは、お互いの作品についてアドバイスを求めたり、チェックしたりし、悩みの相談に乗るなど深い友情を育てている。最近、チャ・テヒョンが出演した「愛してるから」のVIP試写会にも団体で出席し、応援する姿が捉えられた。

チョ・インソン「EXO ディオに教わることが多い…彼は演技自体をとても楽しんでいる」

ピョン・ヨハン師団

ピョン・ヨハンをはじめリュ・ジュンヨル、イ・ドンフィ、ジス、EXOのスホ、キム・ヒチャンなどライジングスターたちが所属しているこの集まりは、彼らの中で1番先に名前を知らせたピョン・ヨハンの名前から“ピョン・ヨハン師団”“ピョン・ヨハンファミリー”または“BYH48”という名前で呼ばれている。

彼らは複数のインタビューを通じて、大変な時期を一緒に過ごして親しくなったと説明し、集まると一緒に演技の練習をしたり、カフェでお喋りをしたり、ボウリングや卓球などのスポーツを楽しむという。ピョン・ヨハンを皮切りに、メンバーたちが一人ずつライジングスターに浮上し、さらに話題になった集まりだ。

ナッカリム(人見知り)

様々な年代層で構成された“ナッカリム”は、人見知りをする人たちの集まりだという。この集まりのメンバーは俳優ソン・ヒョンジュ、ユ・ヘジン、キム・ソナ、マ・ドンソク、チャン・ヒョク、コ・チャンソク、歌手BoA、SHINeeのミンホ、アナウンサーのキム・ジュハなど共通点がなさそうな意外の組み合わせで、視線を引きつけている。

彼らはお互いの撮影現場にコーヒーのケータリングカーを送ったり、試写会に出席するなど親交をアピールしている。コ・チャンソクは、ある番組で“ナッカリム”のメンバーたちに対する質問でメンバーのうちマ・ドンソクが1番陽気で、男性の中ではユ・ヘジンが1番人見知りが激しいとし、笑いを誘った。

ヌテン

BIGBANGのG-DRAGON、T.O.P、イ・スヒョクなど親交があった人同士でデビュー前から作った集まりで、ファンの間で知られている。イ・スヒョクが番組で“ヌテン”について言及し、人々に知られるようになった。

イ・スヒョクは集まりの名前について“ヌテン”は「New Think」という意味で、当時新しい発想をしようということでつけた名前だという。この集まりには、彼らのほかにも元2NE1のCL、モデルのスジュなど豪華なメンバーで構成されており、メンバーたちのSNSに時々集まった写真が掲載されている。

チョコボール

「少しサイコのように見えるが、見れば見るほど魅力的な人の集まり」という意味の“チョコボール”は、SUPER JUNIORのヒチョルの主導で作られ、メンバーのほとんどがAB型で自己愛が強いという特徴を持っている。メンバーとしてはヒチョルをはじめ、チョ・ソンモ、FTISLANDのイ・ホンギ、チェ・ジョンフン、チャン・グンソク、Simon D、Mighty Mouthのサンチュ、BEASTのヨン・ジュンヒョンなどがいる。彼らはMBC 「ユ・ジェソクとキム・ウォニの遊びに来て」とKBS 2TV「百点満点」などの多数の放送に一緒に出演して友情をアピールした。