7日放送の「指原&水卜の!上には上がいるもんだ」(日本テレビ系)で、水卜麻美アナウンサーが、先輩である藤井貴彦アナウンサーの粋な対応を告白した。藤井アナは、羽鳥慎一アナと日テレ時代の同期であり親交も深い。

番組では、羽鳥アナと藤井アナがゲストとして出演し、出演者たちがスタッフに対する彼らの並々ならぬ気遣いを明かしていた。

その中で、NEWSの小山慶一郎が、あるエピソードを披露する。小山と情報番組「news every.」(同)で共演する藤井アナは、番組出演者の誕生日を絶対に忘れず当人を外したトークグループを作って相談するほどの気遣い力を持っているという。

水卜アナもその流れに乗っかり、先輩である藤井アナについて「若い後輩との飲み会にも顔を出してくださることが多くて」「もちろん偉そうにもしないし、うんうんと話を聞いてくれる」と称賛した。

それだけではなく、藤井アナは飲み会の会計をいつの間にか全部払ってくれるのだとか。水卜アナが申し訳なく思い、翌日に御礼したところ、「酔っ払ってて覚えてないからいいの」と返事が返ってきたというのだ。このエピソードに対し、スタジオは拍手が鳴り響き、柴田理恵は「本物!」と声を張り上げていた。

【関連記事】
SMAP・木村拓哉が「紅白歌合戦」で見せた気遣い 松村邦洋が明かす
田中直樹「ガキ使」収録終わりの「ZIP!」スタッフの気遣いに感動 椅子の上に座布団
松岡修造が「報ステ」で見せた視聴者への気遣い 古舘伊知郎氏が告白