加村真美、樋口柚子、星名美津紀、吉崎綾、武田玲奈が演じる「風越女子高校」メンバー/(C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト

写真拡大

TBSで放送されたドラマ「咲-Saki-」('16年12月)の特別編が、1月10日(火)夜1時28分から放送される(MBSでは1月8日夜1時5分)。

【写真を見る】「鶴賀学園」のメンバーは岡本夏美、ゆるめるモ!・あの、X21・大西亜玖璃、長澤茉里奈、山地まり/(C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト

連続ドラマでは、宮永咲(浜辺美波)、原村和(浅川梨奈)ら清澄高校マージャン部が県予選に向かう姿が描かれたが、特別編ではベールに包まれていたライバル高校が登場。

全ライバル校の県予選へ向かうまでの様子が描かれており、各校の全国大会への思いを感じることができる内容となっている。

風越女子高校は、雑用の全てをこなすキャプテン・福路美穂子(加村真美)への感謝の思いを込めた池田華菜(武田玲奈)らメンバーの様子を。

龍門渕高校は、龍門渕透華(永尾まりや)や国広一(柴田杏花)を中心に、“怪物”天江衣(菊地麻衣)との出会いまでを描く。また、龍門渕メンバーが「ハマった」という透華口調にも注目だ。

さらに、鶴賀学園では加治木ゆみ(岡本夏美)が東横桃子(あの)をマージャン部に誘う、ファンには人気の名シーンが登場。そして、“ステルスモモ”はステルスのままなのか!?

ライバル校が登場し、全キャラクターも出演することになる特別編。県大会が描かれる映画「咲-Saki-」(2月3日公開)に向けて見逃せない。