何が入ってるの? 「荷物が多い女」の特徴6つ

写真拡大

メイク道具にお財布、スマホにハンカチやティッシュ……などと、女性のカバンの中には、たくさんの荷物が入っているもの。生理用品やお裁縫道具などといったものも含むと、カバンがいっぱいになってしまうこともありますよね。「荷物が多い女」に共通していることについて、男性意見をまとめてみました。

■カバンが大きい

・「カバンが大きい。小さければ入れるものも少ないので」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「カバンがでかい」(24歳/医療・福祉/専門職)

カバンが大きいからこそ、荷物をたくさん入れてしまうものかもしれませんね。もともと小さければ、最低限の荷物しか入れませんものね。

■整理整頓できない

・「カバンの中身が整理整頓されず、ごちゃごちゃとしている」(37歳/その他/事務系専門職)

・「整理整頓する能力が低く、自分の部屋も散らかっている」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

カバンの中に荷物を入れていると、どこに何があるかわからなくなってしまうこともあるもの。整理整頓が苦手だと、いつの間にかカバンの中に不要な物があふれているのでは。

■捨てられない

・「捨てられない女。何かに使うかも精神」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「捨てることができないからそうなる」(39歳/不動産/その他)

いるものといらないものを区別できないと、何でもためこんでしまう癖がついてしまいますよね。もったいないと思って何でもとっていると、カバンの中もパンパンになっていそうです。

■衝動買いする

・「衝動買いしがち」(38歳/マスコミ・広告/営業職)

・「衝動買いをしやすい。セールを見ると無条件で買ってしまう」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

衝動買いをやめられない人だと、荷物も多そうと思われることもあるようです。計画的に買い物ができないと、整理整頓も苦手と思われてしまうのでは。

■心配性

・「心配性。完全装備でないと不安になるイメージだから」(31歳/建設・土木/技術職)

・「心配性な女性は荷物が多くなる」(29歳/情報・IT/技術職)

近場に行くにも、何かあったときを想定して、カバンに必要なものをつめる人もいますよね。あまりにも心配性すぎると、荷物も多くなってしまうのではないでしょうか。

■片付けができない

・「片付けるのが下手な女性だと思う。ただし部屋が汚いとは必ずしも言えないと思う」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「片付けができない。物を捨てられない」(31歳/不動産/事務系専門職)

ちゃんと片付けができない人は、カバンの中も片付けができないと思われそうですよね。部屋の中も汚れっぱなしになっているのでは? と疑われてしまいそうです。

■まとめ

必要なものを入れていくと、どうしてもカバンがいっぱいになってしまう人も多いもの。いつ使う機会があるかわからないものでも、念のためカバンに潜ませていることもあるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月19日〜2016年12月20日
調査人数:380人(22〜39歳の社会人男性)