ゴールデングローブ賞のプレビューイベントに3姉妹が集結/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

今年のゴールデングローブ賞授賞式で、ミス・ゴールデングローブの役割を務めることに決定したシルヴェスター・スタローンの3人娘たちが、早くもレッドカーペット上で『チャーリーズ・エンジェル』(00)ばりのポーズで取材カメラの前に登場。

【写真を見る】みんなでレッドカーペットをキック!シルヴェスター3姉妹が美脚を披露/写真:SPLASH/アフロ

同授賞式は今週日曜日に行われるが、1月5日にビバリーヒルズのザ・ビバリー・ヒルトンでイベントが行われ、授賞式で司会を務めるジミー・ファロンと長女ソフィア(20)、次女システィーン(18)、三女スカーレット(14)の三姉妹が勢ぞろいしてフォトコールが行われた。

中腰の姿勢で袖のカフスを触っているジムの周りで、姉妹たちは銃を構えたセクシーなポーズをとり、いずれも劣らぬ美しさで取材陣の目をクギづけにしていたそうだ。

ソフィアは大胆なスリットがはいった青いドレスで登場。ノーブラで胸の形をくっきりと出し、髪型も大人っぽく仕上げ、スカーレット・ヨハンソンに似ていると話題になった。システィーンとスカーレットは、合わせてコーディネートしたようなクリーム色のミニドレスを着て、キュートな姿で登場。どちらも髪をポニーテールにまとめて若々しさを強調。

ミス・ゴールデングローブは授賞式でアシスタントとして活躍することになるが、シルヴェスターは娘たちが大事な舞台で失敗しないよう、あれこれ世話を焼いているようで「当日転ばないように、父から1日1時間ハイヒールを履いて歩くようにトレーニングをさせています」とスカーレットが明かしたと英紙デイリー・メールは伝えている。【UK在住/MIKAKO】