ヒョンビン、映画「共助」に出演した感想を語る“俳優としてユ・ヘジンに刺激された”

写真拡大

俳優ヒョンビンが、映画「共助」でユ・ヘジンと呼吸を合わせた感想を明かした。

ヒョンビンは最近、韓流マガジン「STAR FOCUS」の表紙モデルに抜擢され、グラビア撮影を進めた。

彼は続くインタビューで「『共助』の撮影をしながらユ・ヘジン先輩から気遣いも受けて、俳優として多くの部分で刺激された」と明らかにし視線を引いた。

「共助」に出演した感想も伝えた。ヒョンビンは、「本格的にアクション演技をやれる機会だった」と話した。

ヒョンビンは「共助」で北朝鮮の刑事リム・チョルリョン役を受け持って高い難易度のアクション演技をこなした。韓国人刑事役のユ・ヘジンと格別なブロマンス(男同士の友情) ケミ(相手との相性) も披露する予定だ。韓国で1月に公開される。