恥ずかしっ……! 実は「他人と被りやすい」ユニクロアイテム6つ

写真拡大

ファストファッションといえば、「ユニクロ」というくらい、ユニクロはメジャーなアパレルメーカーですよね。自宅に一枚もユニクロの服がない、という人の方が少数派かもしれません。だからこそ、街中を歩いていると、「あ、あの人と被っちゃった……!」となることもあるでしょう。そこで今回は、働く女性たちに「他人と被りやすいユニクロアイテム」を教えてもらいました。

(1)デニム

・「ジーパン。大体ユニクロのジーパンを履いていると被った感じがして複雑な気持ちになるため」(27歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ユニクロのジーンズは、スキニーからストレートまでさまざまな形と色の取り揃えがあり、つい買いたくなくものばかり。そう思う人が多いからこそ、被ってしまう可能性が……。とはいえ、無地のデニムなら被ったとしてもコーディネートによってガラッと雰囲気を変えることができますよね。

(2)ニット

・「ニット。安くてものがいいからよく買ってしまうイメージ」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ニット。万能すぎてみんな持っているので、冬場はだいたい被る」(28歳/医療・福祉/専門職)

今の時期はニット系で被ってしまう人がさぞや多いことでしょう。あたたかいだけではなく、使いやすいデザインで、どんな小物とも合わせやすいため、愛用している人が多いのです。お手ごろ価格も魅力のひとつですよね。

(3)Tシャツ

・「Tシャツなんかは 被ってしまうと思いました」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「半袖のTシャツ、パーカー。職業がらTシャツが制服代わりだが、みんな愛用してる」(34歳/学校・教育関連/その他)

夏に毎年登場する「ユニT」。さまざまな企業やキャラクターとコラボしてたくさんのデザインがあるのも買い物が楽しくなるポイントですよね。「これだけあるんだから被らないだろう!」と思っても、案外同じデザインを着ている人がいるものです。

(4)ダウン

・「やっぱりヒットしているもの。ダウンとか」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ダウン系のアウター。安くてあたたかいからかよく見かける」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

ウルトラライトダウンを筆頭に、ユニクロのダウンは冬のヒット商品。ロングで全身あったかくしたい、という人もいれば、身軽なショート丈を好む人も。ダウンとは思えない低価格に、色ちがいでゲットした! という人もいるのではないでしょうか。

(5)ヒートテック

・「ヒートテック。みんな1枚は持っているから」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ヒートテック。寒い季節に人気があるので」(25歳/その他/事務系専門職)

一見被っているとはわからないヒートテック。とはいえ、旅行中の着替えの瞬間などに「あっ!」と被りを発見してしまった人もいるはず。この冬もヒートテックを着ている人はさぞや多いことでしょうね。

(6)フリース

・「フリース。もはやユニクロの代表なので、絶対被る」(33歳/その他/その他)

ユニクロといえばフリース、というくらい、一世を風靡したフリース。色も形も多種多様で、用途に合わせて選ぶことができるアイテムです。大ヒットした商品がゆえに、多くの人が持っていることでしょう。

<まとめ>

ユニクロの商品はシンプルなものばかりですから、着こなしによって、雰囲気がガラッと変わります。「着たいけど被るのは嫌だな……」という人は、自分なりのアレンジをして、他人と差を付けた着こなしに挑戦してみてはいかがですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月22日〜2016年12月24日
調査人数:377人(22〜34歳の女性)