ある程度の年齢になると、「良い男と出会うためには、たくさんの人と遊んだ方がいいの!」と割り切り、遊びはじめる女子がいます。「数を打てば当たる」という発想なのでしょうが、無駄に打ったからと言っていいものに当たるとは限りません。火遊びが過ぎると本当に大切な縁を逃してしまうかも……。

今回は、そろそろ卒業した方が良い火遊びについて見ていきましょう。



NGな火遊び1. とりあえずクラブに行こう!


出会いを求めて「とりあえずクラブで探そう」と考え始める女子がいます。「イイ歳こいてクラブデビューかい!」「それでホテルに置き去りにされただと?」、聞けば聞くほど悲しくなりますよね……。

もちろんクラブにも真面目で素敵な男性がいるのでしょうが、うまく行く可能性はかなり低いと思った方が良いでしょう。

解決策:リスクがあることを自覚して!


というのも、クラブで女子に声をかける男性は、女子以上に「遊び」の感覚が強いから。その時のテンションに流されて付き合ったとしても、相手の素性がわからない状態から恋人になることはかなりのリスクがあります。

NGな火遊び2. お酒の勢いでエッチしちゃおう!


また、「彼氏もいないしお酒の勢いでエッチしちゃおう」という遊び方も要注意。もしもの事件が起きたときに、相手の男性はしっかりと責任を持ってくれるのでしょうか? 

本当に大切な相手を探したい、出会いたいと思っているのならば、あなたとの関係に責任を持ってくれる人を選ばなくてはいけませんよね。焦っているときほど「恋がしたい」という状態に陥りがちなので、一度カラダの関係になると相手にどっぷりハマってしまうことも……。「エッチしたんだから付き合ってよ!」なんて泣きながらすがりつくのって、切ないですよね。

解決策:大切な相手にしたいならやめるべき


見ず知らずの人とお酒の勢いで行為に及ぶのは、もちろんリスクだらけ。それは誰でもわかることですが、男友達の場合はどうでしょうか?

「友達だからいいや!」という勢いでことに及ぶと、周囲の友人の信頼も失うことになりかねないですよね。相手の男性が大切な友達なら、「お酒の勢いで」というのは避けるべし。



NGな火遊び3. 既婚者からの誘いにすぐOKしちゃう


「大人に憧れる」という時期は、おそらく全ての女子にあるもの。そこで走りがちなのが、昨今話題の不倫です。家庭が落ち着き始めると、若い「彼女」を探そうとする既婚男性は後を絶ちません。そこでターゲットにされがちなのが、意志薄弱な「大人の世界」に流されやすい女子。

ブランド物、高いホテル、食べログ4.0以上のレストラン……こんなものをチラつかせて若い子を釣ろうとするおっさんになびいちゃダメ!

また、ちょっとしたセクハラなら許してくれるだろう、という傲慢な男性の餌食になりがちな、断れない系女子も要注意です。一歩間違えれば社会的な信用を失うことにもなりかねないので、相手の男性の軽率な誘いに乗ってはダメ。

解決策:誰かを不幸にしている間は幸せになれない


本当に幸せになりたい、素敵な相手を見つけたいと思っているときほど、「自分が心から幸せにしたいと思える相手」を探すように心がけたいもの。自分だけが相手から大切にしてもらえるなんて、そんな虫がいい話はありません。自分が相手を大切にできるときだけ、相手からも幸せにしてもらえると心得ましょう。

だからこそ、自分が不倫や略奪などを行い誰かを不幸にしている間は幸せにはなれません。

火遊びに興じるのもいいですが、自分の人生のなかで「今はなにをして過ごすべきか?」「どんな人と時間を共にすべきか?」をつねに考えながら行動すれば、必ず今以上に幸せになれます。一度失敗しても、必ず立ち上がれることを忘れないでくださいね。
(ヤマグチユキコ)