【男女でちがう】「デキ婚」のデメリット・3つ

写真拡大

付き合っている彼氏との間に子どもを授かったら、うれしい半面、驚きや不安もありますよね。それをきっかけに結婚する「デキ婚」には、メリットだけではなくデメリットもありそうです。ではどんなデメリットがあると思うか、女性と男性それぞれの意見を聞いてみましょう。

<女性の意見>

■新婚気分が味わえない

・「すぐに子どもができるので二人の新婚生活の時間が短い」(33歳女性/小売店/その他)

・「夫婦二人きりの時間が持てないまま、お母さんお父さんの関係になってしまうこと」(30歳女性/不動産/事務系専門職)

デキ婚の場合、産まれてくる赤ちゃんのための準備が必要なので、甘い新婚生活は味わえなさそうですよね。夫婦2人きりの時間を持てないまま育児に突入するので、慌ただしい生活になりそうです。

■世間体が悪い

・「周りから結婚する前に子どもができて順番が違うと言われることがある」(34歳女性/学校・教育関連/その他)

・「親や友だちから、なんとなくだらしないという印象を持たれる。体裁が悪い。親に反対される」(25歳女性/医療・福祉/専門職)

子どもを授かることはとてもおめでたいことですが、まわりからは「順番がちがう」と思われることもありそうです。世間体を考えると、デキ婚はあまりいい印象を持たれないのかもしれません。

■理想の結婚式ができない

・「結婚式のときとかにお腹が大きい状態でドレスを着ることになる」(28歳女性/その他/秘書・アシスタント職)

・「結婚式までに時間がなく、理想の結婚式ができない可能性が高いこと」(30歳女性/学校・教育関連/その他)

子どもを授かってから結婚すると、独身のときに思い描いていた理想の結婚式をかなえるのは大変そうです。おなかが大きい状態でドレスを着たり、結婚式そのものが後回しになったりする可能性も高そうですね。

<男性の意見>

■お金に余裕がない

・「いきなりなので金銭的に余裕がない」(28歳男性/その他/その他)

・「計画性がなく、お金がないと苦労すること」(27歳男性/学校・教育関連/専門職)

一方で男性が考えるデメリットは、金銭的な余裕がない、ということのようです。子どもを迎えるための準備期間が短いので、ある程度の貯金がないと生活する上でいろいろと困ることも多そうですね。

■相手の両親への後ろめたさがある

・「相手のお父さんからごっつい睨まれること」(33歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「相手の両親に対してと本人に対しての後ろめたさ」(26歳男性/その他/その他)

男性ならではの意見と言えそうなのが、彼女の両親と彼女に対する後ろめたさがある、ということ。彼女のお父さんからすれば、娘がデキ婚となったらいい気持ちはしないだろうし、男性としては肩身の狭い思いをしそうです。

■自由な時間がなくなる

・「もう自由になる時間、恋愛する時間がない」(35歳男性/学校・教育関連/営業職)

・「いきなり自由な時間が減ってしまう。やりたいことはできなくなる」(34歳男性/その他/事務系専門職)

自由な時間がなくなることがデメリット、と考えている男性も多いよう。子どもが生まれてきたら育児でバタバタするし、独身の頃のように1人で自由に好きなことをする時間は確実に減るので、息苦しく感じるのかも?

■まとめ

女性は新婚気分が味わえないことや理想の結婚式ができないこと、男性はお金や自由な時間がなくなることについて、デキ婚のデメリットを感じているようです。でも子どもを授かるということは、結婚へ踏み出す大きなきっかけでもあります。特に長年付き合っていて結婚のタイミングがつかめないカップルにとっては、デキ婚はただの「恋人」から唯一無二の「家族」になれるチャンスと言えそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数205件(25歳〜35歳の働く未婚男性)、203件(25歳〜35歳の働く未婚女性)