「彼のあの一言がどうも引っかかる……」そんな経験、ありませんか? ただぽろっと口から出た一言。はたまた考え抜いて口に出したであろう一言。どちらにせよ、その一言の意図がよくわからず「一体どういう意味なの〜?」と頭を悩ませたことのある人は多いはず。



そこで今回、男子がよく言う“あの一言”の本音を徹底リサーチしました! あんな一言、こんな一言の裏には、驚きの本音が隠されていることも……!

男子の一言:「しょうがないだろ! 男同士の付き合いなんだから」


飲み会やゴルフなどから合コンの口実にまで使われる「男同士の付き合い」というフレーズ。女性にとってなにが“しょうがない”のかはさっぱり理解できません。

彼らのこの一言の真意は「お前のためにも、男同士で飲みに行ったりするのは大切なんだよ」なのだそう。“男同士の付き合い”を大切にする男子は、マッチョな思考を持ちがちです。闘争心や野心が強いタイプが多く、それゆえ、上手に世渡りするには“男同士の付き合い”が必須になるのでしょう。そしてそれは、彼女や家庭のためにも必要不可欠なこと。女性より世間体を気にしないと思われがちな男子ですが、意外とそうでもなさそうです。

ベストな対応:「そっか〜、行ってらっしゃい!」


この一言を言われたら、広い心で送り出してあげることが大切です。このようなフレーズを使うマッチョ思考の男子は、帰る場所があるからこそ自由を求める傾向があります。そんな彼には、ある程度の自由を許し、上手く立ててあげるといい関係が築けるでしょう。

男子の一言:「君と二人きりになっても何もない自信がある」


このセリフ、結構な頻度で耳にしませんか? これは、男性的には女友達に対しての「友情アピール」。この一言の真意は「あなたにはまだ恋愛感情は持っていません! でも好意は持っています!」なんだそう。しかも、必要以上に仲の良さをアピールしたいときに使用するようです。

しかし、このフレーズに対して相手の女性がどのような反応をするのか見るために言う場合もあるよう。この反応に対してその女性が少しでも悲しげな表情をするのか、「私だって、そんな対象で見てないし〜」と反応するのかで、今後の行動を決めて行く指針としているのだとか。

ベストな対応:「え〜、そうなの〜? 笑」


このセリフを言ってきた男子に好意があるのか、ないのかでベストな対応は変わってくるでしょう。ですが、どっちでもない場合は笑ってやりすごすのが一番! 小悪魔をよそおって、相手の男子を悩ませちゃいましょう♡

男子の一言:「何もしないから。絶対、何もしないから」



終電をなくした男女間で交わされる「何もしないから」という言葉。ホテルに行って、なにもしないわけがないのに……。

彼らのこの一言の真意は「こう言わないと二人きりになれないじゃん?」なのだそう。そのため、このセリフの多くは信用できないものと思ってよいでしょう。
とはいえ直接的に誘われても、「うん」とは言いづらいですよね。ですので、女性側に言い訳を作らせてあげる男子の思いやりとして「何もしないから。絶対、何もしないから」が用いられるのだとか。

そもそも、何もなさそうな女性と終電を逃すまで一緒にいることはほぼないはず。もし、あなたがその男子と深い関係になるつもりがないのなら、終電で必ず帰るようにしたほうが良いでしょう。

ベストな対応:「本当になにもしない〜?」


このセリフ、なんとも思ってない男子には言われてはいけません。この言葉がでる状況になる前に解散することを心がけてください。そして、ちょっといいかもと思える相手ならば、「本当になにもしない〜?」と否定も肯定もせず、後についていくのがベストです。

男子の一言:「しばらく距離を置きたい」


これは、カップルが険悪なムードになったときに使われるセリフですね。カップル内で主導権をもっているほうがこのフレーズを口にするので、もちろん女性が使う場合もあるでしょう。

「しばらく距離を置きたい」や「少し一人で考えたい」と言われたら、それは彼があなたに対してなにか変化を求めている合図。「あなたの今後の対応で、この先付き合うか別れるかを決めます」という婉曲な表現方法が、あの一言なのでしょう。

ベストな対応:「……」


これは言葉でなにかを返すというより、行動で示すこととが一番効果的。間違っても「しばらくってどれくらいの期間?」「なんで距離を置かなきゃだめなの?」などと問い詰めてはいけません。きっとそんなあなたに、彼氏は少し疲れているはず。今までの自分の行動を振り返り、あまりにも彼に寄りかかりすぎていなかったかを考えてみると良いですね。距離を置いている間に、自分が主導権を握れるくらい魅力的な存在になっておきましょう。

一般的に男子の言葉には裏がないと言われていますが、実はそうでもないことが分かっていただけたかと思います。“あの一言”を言葉通りに受け取るのではなく、その真意をくみ取れれば関係がスムーズにいくことでしょう。その真意をくみ取って対応し、モテ女の称号を勝ち取りましょう♡
(Mone)